先週行ったのは、サントリー文化財団のシンポジウム。仕事が終わらず遅れて行ったら、想像以上のアカデミック空間でした。
「英語を知ることで日本語についての思索が深まる」という講演が行われていて、内容は三島由紀夫の文体とアメリカ人ジャーナリストの文体の違いについて、など。

ここから先は会員限定のコンテンツです

幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる

会員の方はログインして続きをお楽しみください

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

【電子オリジナル書籍】辛酸なめ子『次元上昇日記 ベストセレクション50』
辛酸なめ子『辛酸なめ子の現代社会学』
辛酸なめ子『次元上昇日記』