毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.06.15

世界一の美女~ゴー宣道場

幻冬舎plus編集部

世界一の美女~ゴー宣道場

 6月8日
午前中に『ぼくは愛を証明しようと思う。』のゲラを戻し、校了。数週間前に迷っていた帯コピーは「恋も愛もすべてはテクノロジーが勝利する。」。6月25日発売。

夕方、エリカ・アンギャルさんと打ち合わせ。『世界一の美女になるダイエット』から5冊目になる本を進行中。梅雨のいいことは何かしら? という雑談のなかで、「日本の湿気が日本女性の美肌を支えているのよ」という話に。うっとおしい季節にもいいことはあるのね。お土産にエリカさんとブラウンライスのコラボ商品「ビューティバー」をいただく。ナッツとドライフルーツ中心の“罪悪感のないおやつ”とのこと。私は残業おやつにしました。


6月10日
渋谷で打ち合わせのあと、cakesでの二村ヒトシさんと藤沢数希さんの対談収録へ。新刊『ぼくは愛を証明しようと思う。』発売記念企画としてcakesに掲載予定。

その後、ゲンロンカフェの宇野重規さん×東浩紀さんの「日本的リベラリズムの夢~講談社文庫『一般意志2.0』刊行に向けて」。東さんの話す、ルソーとヒュームがもおしろい。ルソーは被害妄想が激しくて自虐的。ヒュームはコミュニケーション能力も高く、社会性があり、ルソーのためにいろいろ手を尽くすのにルソーはそれをちっともわかろうとしない。話を聞きながら、面倒くさい男だと思いつつ、なぜかどんどんルソーを好きになる。その他、丸山真男『日本政治思想史研究』の話から日本的リベラリズムに必要な偽史の話など。五反田からの帰り道は、大きく東京タワーが見れてうれしい。


6月11日
昨日の東さんのルソーとヒュームの話がおもしろかったので、『悪魔と裏切者』をamazonで購入。早く届かないかな。


6月12日
新書の依頼のために丸の内へ。仕事でこちらのほうにくるのは久しぶり。だいぶ経済モノの企画をやっていなかったのだと思う。新卒で入ったのが経済誌の編集部で、そのときは、大手町や丸の内にばかり通っていた。夜、8月文庫のゲラ作業。


6月14日

午後から小林よしのりさんのゴー宣道場へ。テーマは「戦争と道徳」。宮台真司さん、東浩紀さんがゲスト。小林さん、宮台さん、東さんの三人によるトークを拝見するのは、ゲンロンカフェ、クローズドの鼎談に続き今日が3回目。いつもちょっとずつ雰囲気が違って、おもしろい。共同体の崩壊による感情の劣化問題や、憲法9条、日韓の歴史認識などが話題に。「歴史において地震も空襲も同じ文法で扱っているのはおかしいのではないか」という東さんの指摘があったけれど、日本人は、そういう無責任な妙なたくましさで生き抜いてきたのかもしれない。(竹村)

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
  • このまま足踏みはしていられない――。
  • “イヤミスの女王”との呼び声高い真梨幸子の作品はこちら
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
  • 日本人よ、挑戦に身を投げろ!
  • 今まで明かしてこなかった「若さを保つ」ための整体の知恵を惜しげなく公開!
  •  終電族のみなさん、おつかれさまです!
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!