毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.06.17

祝・文庫化!! & 北陸新幹線開通!!

「蜃気楼家族」ゆかりの地を巡る
恐怖の魚津ツアー

幻冬舎 編集部

「蜃気楼家族」ゆかりの地を巡る<br />恐怖の魚津ツアー
解説は杉江松恋さん。あとがきに書き下ろし漫画あり

蜃気楼家族1』が待望の文庫化!!

 実家と自分の半径200mで起こった驚愕の実話(99.9%)を、今も連載中の沖田×華さん。単行本第1巻発刊後に、はじめてそれがバレた時、身内と地元はアルマゲドン並みのパニックに陥ったそう……です。しかし筆の勢いは衰えず。
 今回、文庫化を記念し、マンガでなじみの聖地を著者自らご案内。絶対に会ってはならない父・タカシや、地元の知り合いを避けながら、沖田さんは無事に魚津を案内することができるのか―ー?

 

Wanted!! ラスボス

 

【恐怖の魚津ツアーの流れ】
① 富山駅周辺→あの「看護専門学校」→あの「××医院」
② 魚津駅周辺→あの「サンプラザ」→→あの「山の家」→あの「Tさんの祈祷場」→タカシはいるのか!?「朱喜」→あの「魚津水族館」
③ 金沢とオカン。番外編
 

【①富山駅周辺コース】
祝!! 北陸新幹線開通。いざ富山へ出発!!  

やや不安げな沖田さん

 

富山駅に到着。大きくて立派!!
 

頑張ってほしい近所の商店街。人はどこへ…
 

すごい営業マン(『蜃気楼家族2』)が昔いた「◎◎銀行」寄贈のからくり人形。商店街にありました。

すごい営業マン。
 

今は動いていない模様。 


「金沢と10倍くらい経済効果に差ができとる…」と嘆くお寿司屋さんで美味しいお寿司をいただいて……

富山いいとこ何度もおいで。ご飯が美味しいです。

 

大満足。次は沖田さんの学生時代の思い出の地「看護専門学校」へ。

ここで看護学を学びました沖田さん。真剣に授業を受ける生徒さんが窓越しに。

まわりは静かな住宅街。ワルは生まれなさそうな学習環境です。
次に、いくつか勤めた病院のうちの一つを再訪。怖い院長夫人のいた「××医院」(『蜃気楼家族』4巻)へ。あの院長はまだいるのか!?

あった!!

入口は左です沖田さん。

キビシい院長夫人。

閉院してました……。

 

青春の地、富山駅近辺をあっという間に巡り終わり、いざ実家のある魚津へ。タカシに会える恐怖(期待)はどんどん高まります……。

 

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

★最新刊★ 沖田×華『蜃気楼家族5』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)


沖田×華『蜃気楼家族1』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)


沖田×華『蜃気楼家族2』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)


沖田×華『蜃気楼家族3』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)


沖田×華『蜃気楼家族4』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

かおりん☆2015.7.18

アタシいま卒業された看護学校通ってます_φ(・_・面白いので漫画購入しまぁす

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 0万部突破のメガヒットへと導いた天才クリエイターが語る
  • 胸に迫る、慟哭必至の医療ミステリ。
  • 読む者すべての胸を打ち、揺さぶる衝撃のミステリ!
  • 最新脳研究でわかった「疲れない人間関係」のつくりかた
  • これは日本の悲劇でもある。
  • 今度こそ話せるようになる、すべての英語を学びたい人へのバイブル!
  • 清々しく満ち足りた幸せを手にするための、心の持ち方、暮らし方。
  • 実家に久しぶりに帰った姉が、引きこもり中の弟に大事な相談を持ちかける
  • 美人かどうかは目元で決まる。
  • 自然の力とバリの魅力に満ちた心あたたまる物語。
これは日本の悲劇でもある。
最新脳研究でわかった「疲れない人間関係」のつくりかた
電子オリジナル書籍レーベル“幻冬舎plus+”
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!