毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.06.15

予約の取れない病院で本格的にシミ・ソバカスを撃退──1日10人の日本人女性が押しかけるフルーツ酸ピーリング(前編)〜『恋する旅女、美容大国タイ・バンコクにいく!』より〜

小林 希

予約の取れない病院で本格的にシミ・ソバカスを撃退──1日10人の日本人女性が押しかけるフルーツ酸ピーリング(前編)〜『恋する旅女、美容大国タイ・バンコクにいく!』より〜

恋する旅女・小林希の新刊『恋する旅女、美容大国タイ・バンコクにいく!』 の発売を記念して、書籍の一部を本日より7日間連続で特別公開します。いよいよ旅女がタイの病院でフルーツ酸ピーリングに挑戦します。

予約の取れない病院で本格的にシミ・ソバカスを撃退
──1日10人の日本人女性が押しかけるフルーツ酸ピーリング 

フルーツ酸のシミ取りクリームのおかげで、カサカサの肌はぷるるん赤ちゃん肌になった(と、思う)。ところが、そのせいで、よけいにシミの箇所が気になってしまった。
「ねえ、前より薄くなったけど、まだ根深くいるわ。こうなったら全部撃退したい、ソバカス撃退! シミ撲滅よ!」
「ソバカス可愛いわ! なんて思っていた人はどこへ行った?」
「あら、そんな人いたの? 誰かしら?」
 クリナのニヤニヤした目から目をそらす旅女。
 まあ、そうして我々は、さらなる挑戦をすることになった。

 我らが向かった先は、サミティヴェート病院スクンビット。病院って、手術でもしちゃうの? って、そうではない。
 美容大国タイでは、さまざまな美容のための技術が進んでいる。全身脱毛やレーザーでホクロを取ったり、シミを取ったり、豊胸手術なんかも病院でできたり、中には街のサロンなんかでもできる。
 安全性が日本と比べて同じなのか、それより良いのか悪いのかはわからないけれど、いろいろ果敢に挑戦してみたい女子には、あらゆる美容的挑戦が格安でできる。
 しかも前にインドを旅していたとき、「ここインドでお手上げの病気の患者さんは、バンコクにヘリ搬送するんだよ」と地元の人に教えてもらったから、なんとなくバンコクで何かあっても、最先端の医療技術を使って治してくれるんじゃないか、という安心感もある。
 サミティヴェート病院も、タイのセレブも利用する最先端の医療機器と技術、400人におよぶ専門医師がいるバンコク屈指の総合病院だ。バンコクのスクンビット大通り沿いにある。
 クリナの家からトゥクトゥクという屋根付きの3輪バイクのような乗り物に乗っていった。そりゃあもう、待ち受ける挑戦に、ワクワクドキドキよ!

 まるでホテルのように豪華な総合病院に着き、まっすぐに皮膚科へと向かった。
 病院というだけあって、なんとなく緊張してしまうのだけど、この日我々が予約までして施術してもらう目的は、「シミ・ソバカスを取る」ということだ。
 だけど、レーザーではない。駐在妻オススメのフルーツ酸クリームですっかり脱・オス肌した私は、にわかに「フルーツ酸狂」になっている。
 この病院では、フルーツ酸の原液(つまり魔法のクリームよりもずっと成分が濃い)をシミやソバカスに直接つけて取るという施術を行っているというので、やってみたかった。もちろん、それを教えてくれたのは、クリナ。
「これもまたしかり、駐在妻たちの間ですごく流行ってる。同じマンションの日本人ママも何人もやってるし、多い時で一日10人の日本人女性が予約する」らしい。だから、なかなか予約が取れないことでも有名だとか。


 フルーツ酸というのは、名前だけ聞くと、フルーツというくらいだから、体に悪くなさそうな、どことなくオーガニックなイメージがある。
 昨晩、美を求める女たちは、しばしネットサーフィンに時間を費やした。もちろん、フルーツ酸について調べるため。
「フルーツ酸はフルーツに含まれている通称アルファヒドロキシ酸の総称で、細胞にとっては栄養ともなりうる酸をだすため、『酸』とはいえ細胞に対して低刺激……らしい」
 と、私がパソコンを見ながらクリナに報告する。
「ふむ」
「しかも、皮膚の上層の角質層の結合力を弱める作用があるらしく、それゆえ古い角質が落ちやすくなる仕組み……らしい」
 つまり、人の皮膚の表面に存在する角質というのは、28日周期で新しく入れ替わるのだけど、年齢やストレス、過酷な環境や旅先(このあたりは個人的な見解)なんかでは、その周期がだいぶ遅くなっていくのだ。
「シミは、メラニンがたまった角質というわけね」
 と、クリナも自分のパソコンで調べて、
「古い角質をはがすと、肌が本来の状態になるから、シミを消そうという修復機能も働き始める」と続けた。
「とにかくフルーツ酸がいいのは、それで前より濃くなっちゃった! なんて失敗事例がないこと……だって」と私。
「やって、マイナスになることがないのね」
 二人とも同じタイミングでパソコンを閉じ、固い約束を交わすときのように、目を見て、それから黙ってうなずき合ったのだった。

 待合室にいて、名前が呼ばれた。
 手術を受けるときさながら、コットンの緑色のシャワーキャップのような帽子をかぶり、顔面写真を撮ってから施術室へと通された。
 中にいらっしゃったのは、ストレートな黒髪が美しいオーン先生。どうも、「フルーツ酸といえば、オーン先生」として知られるほど、有名なフルーツ酸マイスター。多いときで1日10人の日本人女性を施術することもあるとか。
 まず、顔のチェックをされる。そのときに、逆に先生の顔をチェックすると、毛穴もシミもない吸い込まれそうな絹のような肌をしておられる。
 コレになれるのですか?
 先生が、これから原液をつけるソバカスを念入りに見てくれているので、思わず、
「先生、これも、これも、これも忘れずにお願いしますね!」と念を押す。
 にっこりとそれを受け止めてくれた先生は、フルーツ酸の入った瓶を持ち、
「じゃあ、そこに寝てください」とベッドのような施術台へと促した。
 なんとなく、フェイシャルエステをしてもらうような感じで、先生が私の頭部の後ろ側に座り、いざ施術が始まった。
 施術に使うものは、メスでも注射でもなく、爪楊枝のような棒? いや、爪楊枝だったかも? まあ、爪楊枝としよう。瓶の中に爪楊枝を突っ込み、フルーツ酸の原液をつけると、容赦なく、シミ・ソバカスの上にちょんちょんとつけていく。
 つけてすぐ、1秒くらいは間があっただろうか。
「痛い! 痛い!」
 横で見ていたクリナは、「え、何、痛いの?」と、意外という顔をした(と思う)。
「あまり痛いという情報はなかったけど……ぶるぶる」
 痛いというよりは、ピリピリするというか、つけたところが、焼かれているような感覚。輪ゴムで局所的にパチン! と弾かれていくような感覚ともいえる。
「な、なんてパンチ力があるのかしら!」と、声にはならない叫び声をあげる。
 この、ちょんちょんがずっと続く。
 ちょんちょん、ちょんちょん、ちょんちょん……。
 終わったかと思うと、また、ちょんちょん、ちょんちょん……。
 もう!! いったいどんだけシミ・ソバカスがあるのさ!?
 と、行き場のない怒りがこみあげる(自分に対してね)。
 そして、気づいたら、〝ぶるぶるぶるぶる〟という音がしていて、ちらっと見ると、オーン先生自ら、小さな卓上用の扇風機を持って、それを私の顔面にあてている。爪楊枝で器用に原液をつけながらとは凄腕だわ。
 しかし、なぜ扇風機?
 あ、そうか、これは火傷してるってことなのね!?
 後で調べ直したところ、やはりフルーツ酸をつけることで、角質を軽い火傷状態にして表面をはがすらしいのだ。まあ、酸なのだし、火傷するのは当然か。
 しかし、名前からして「フルーツ」なんて甘ったるい感じのくせに、非常にパンチ力のあるボクサーのようだったわ。「ココ!」というシミに、一発で決めてくれる。なら、いいけれど。決めそこなったら許さないわよ!
 それでも、慣れてくるもので、最後のちょんちょんのときには、もっともっとやって~という気がして、さあ! 私の顔面のシミ・ソバカスをそのパンチ力でガンガン吹っ飛ばしておくれ! と気分は上々だった(私って、もしやドM?)。

 それはさておき、痛ければ痛いほど、やっぱり効いた気がしてしまう貧乏性。効果をだすには痛みに耐えるべし、というのは過去に脱毛をしたときの経験からである。
 今から12年ほど前、20歳になった頃、人生で初めて脱毛をしてみた(剃るのとは別)。箇所は脇の下。
 当時流行ったパナソニックの美容家電製品の広告に使われていたセリフ、『きれいなおねえさんは、好きですか。』と言う松嶋菜々子の美しさにまんまと流されて、私も脇の下の綺麗なお姉さんになりたいと思った。
 それで、電気式の脱毛器を買った。ローラーを脇にあて、くるくる動かして毛根から一気にムダ毛を引っこ抜いて脱毛するのだけど、私にはすこぶる刺激が強すぎた。
 脇の下の毛穴から、ムダ毛と一緒に血がでた。憧れのきれいなおねえさんは、脇から血がしたたりホラー映画のようになった。当時の私にはいささか高い買い物だったのに、泣く泣く、脱毛器を箱にしまい、クローゼットの奥にしまったっけ。
 その後すぐ、懲りずにレーザー脱毛にトライ。永久脱毛というのが流行し始めたときだ。今度こそは! と期待して。
 ところがレーザー脱毛こそ激痛だった。バチン、バチンと激しい閃光がムダ毛の毛根自体を破壊していくのだから、痛くて当然かもしれないけど、痛いのなんのって。しばらく朝も夜もムダ毛を呪ったくらいだ。
 それでもがんばれたのは、絶大なる効果があって、通えば通うほどムダ毛がなくなっていくことが快感となったから。夏なんかは、ここぞとばかりにノースリーブを着て、「あ、お待たせ!」なんて派手に手を振ったりしたっけ。
「ほら、私の脇はムダ毛がないのよ~! みんな、見てちょうだい!」
 なんて心で思いながら。だからといって、誰も人の脇の下なんか、見たくないだろうけどさ。

(つづく・『恋する旅女、美容大国タイ・バンコクにいく!』より)


「幻冬舎plus」での記事公開予定
6月10日(水)はじめに
6月11日(木)「美」への道はタイ航空から始まる(前編)
6月12日(金)「美」への道はタイ航空から始まる(後編)
6月13日(土)カサカサな肌をひと剥き、さようならオス肌(前編)
6月14日(日)カサカサな肌をひと剥き、さようならオス肌(後編)
6月15日(月)予約の取れない病院で本格的にシミ・ソバカスを撃退 (前編)
6月16日(火)予約の取れない病院で本格的にシミ・ソバカスを撃退(後編)

作品情報
書籍は6月10日より全国主要書店およびネット書店で発売しました。さらに電子書籍も同時に発売。なお電子版は著者が帰国後に追加取材をして執筆した 「"タイ国際航空"の現役日本人キャビンアテンダント(CA)の皆さんに聞いた美の秘訣」を電子版限定特典として収録!  どちらも要チェックです!

恋する旅女、美容大国タイ・バンコクにいく! / 小林希(著) 
→アマゾンで買う(書籍版)


恋する旅女、美容大国タイ・バンコクにいく!【電子版限定特典付き】/ 小林希(著)
→アマゾンKindleで買う(電子書籍版)
 


目次
はじめに


第一章 「旅でオス化したあれこれ、美(オンナ)を取り戻せ!」 

・「美」への道は、タイ国際航空から始まる――機内からタイがスタート! 女心と旅心を満たしてくれる美しい始まり
・カサカサな肌をひと剥き、さようならオス肌——駐在員妻の流行のシミ取りクリームで肌ピーリング
・予約の取れない病院で本格的にシミ・ソバカスを撃退―−1日10人の日本人女性が押しかけるフルーツ酸ピーリング
・見た目が悪いほど、効果絶大なかっさマッサージ―—滞った体の血液を流して全身のくすみと疲れを取る
・体にこびりついた強情なセルライトを除去ーー不思議なマッサージ屋で、脂肪とともに体についたアレも取って、スッキリスリムに!?
・脱・おばさんの一歩として化粧を見直すーータイのプチプラコスメとタイ美人のメイクに学ぶ
・クーパーを守れ!――オス化による女性ホルモン減少で、バストがしぼむ&垂れるのを食い止める
・女性らしい身のこなしレッスンーーミススカート美女に習う、バイクタクシーを白馬に見せる乗り方
・旅先で、イケイケのファッショニスタになるーープチプラファッションで着てみたい服をとことん挑戦する
・美人は「保湿」で作られる——タイの美女達に直接聞いた、美しい肌になるためにしているすべて

第二章 「旅でもっと綺麗になる!」

・人生初のオートクチュール―—布選び、身体測定、デザイン……私だけの服を作って姫になる
・ボディジュエリーで輝く―—ブロンズ肌にタトゥ気分で、ワイルドでかっこいい女を気どろう
・爪先から女子度をあげる——ネイルはゲイにお任せあれ。ついでに見習うべきあれこれ
・パワーストーンを作って柔らかく素直な女になる―—駐在妻御用達のヤニンさんによるスピリチュアル鑑定
・美味しい屋台料理は美の宝庫―—地元のイケメンとの交流で胸きゅん、気づけばおかわり3皿目
・ムエタイを観戦&体験レッスン―—トキメキながらストレス発散して引き締まった体になる
・絶叫から始めるタイ料理教室——美容によいタイ食材を使いこなし、料理のできる女に生まれ変わる

第三章 「旅女が試した美アイテム、嘘なしトーク」

・【フェイスケア】
・【ボディケア】
・【ヘアケア】
・【お役立ちグッズ】
・【食べ物】

おわりに
・女二人のプチ美をめぐる旅 その1ーーチェンマイの豪華ホテルに宿泊、プリンセルツアーで女である喜びを味わう
・女二人のプチ美をめぐる旅 その2ーー占い師マダム・エヌによる壮大な時空旅行と美しい人生について考える

あとがき


電子書籍特別付録 "タイ国際航空"の現役日本人キャビンアテンダント(CA)の皆さんに聞いた美の秘訣(電子書籍のみ)

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!