毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.06.13

カサカサな肌をひと剝き、さようならオス肌──駐在員妻の流行のシミ取りクリームで肌ピーリング(前編)〜『恋する旅女、美容大国タイ・バンコクにいく!』より〜

小林 希

カサカサな肌をひと剝き、さようならオス肌──駐在員妻の流行のシミ取りクリームで肌ピーリング(前編)〜『恋する旅女、美容大国タイ・バンコクにいく!』より〜

恋する旅女・小林希の新刊『恋する旅女、美容大国タイ・バンコクにいく!』 の発売を記念して、書籍の一部を本日より7日間連続で特別公開します。タイに到着して、フルーツ酸のシミ取りクリームに挑戦する「カサカサな肌をひと剝き、さようならオス肌──駐在員妻の流行のシミ取りクリームで肌ピーリング(前編)」です。

カサカサな肌をひと剝き、さようならオス肌
──駐在員妻の流行のシミ取りクリームで肌ピーリング

 常夏のタイは紫外線がとても強い。普通に生活を送るだけで、あっという間に肌は黒こげになるし、ソバカスも増えていく。
 ちなみに私の肌は、メラ子ちゃん体質。つまり、メラニン色素が多く、すぐに焼けてしまう代わりに、ホクロにはなりにくい。
 もともと小学生の頃は色白と言われて、中学・高校生の頃は「みかんの食べすぎ?」と聞かれるほど黄色いと言われ(違うわい!)、日焼けを気にした20代は白く戻ったのだけど、現在は「地黒ですか?」と聞かれる(違うわい!)ほど黒い。
 旅を始めた2011年末から、果敢に紫外線に立ち向かい続けた。日焼け止めも、最初の数ヶ国こそ塗りたくるものの、途中から追いつかなくなった。そして一度真っ黒に焼けてしまうと、もう日焼け止めを塗ることさえやめてしまった。
「まあ、この1年間は日焼けを気にしてたら旅も楽しめないしね!」
 そう、心のどこかで自分に言い聞かせていた。
 むしろ、ソバカスのある可愛い西欧人の女の子なんかを旅先で見かけると、無性にソバカスに憧れ、「紫外線よカモン!」くらいに思っていた(マジです)。
 気づけば日焼けを気にするどころか、大きな太陽にキラキラ輝く海を見て、泳がずにはいられない性分になってしまった。
 なんせ、世界にいる(とくに西欧の)女子というのは、肌を焼きたがる。彼女たちのヴァカンスは、いかにブロンズ肌になってくるかというのが、勝負。こんがりとしたブロンズ肌は、優雅なヴァカンスを過ごした証拠で、実に自慢すべきことらしいのだ。
 地中海の海岸で肌を焼く金髪の美女たちや、ブラジルのコパカバーナビーチで泳ぐブラジリアン・ビキニが似合う黒髪の美女たち、カリブ海の透明な海を前に浜辺でビーチボールを楽しむ浅黒い肌の美女たち、そんな彼女たちを見てると、「まだまだ焼き足りないわ!」ぐらいに思ってしまう……(マジです)。
 しかし、その思い込みのおかげで、ツケはやってきた。それも、早々に! え、当たり前?

 バンコクの家で、クリナにまず言われたこと。
「のぞ、前まではソバカスひとつないキメの細かい肌だった。でも、(鏡で私を映してみせながら)今はカサカサしてるし、ソバカスもいっぱいできてる!」
 キメが粗くなり、カサカサ肌になっているのは否めないところ。でも私だって、憧れのソバカスについては、言い返してはみたのだ。
「クリナ、私はね、ソバカスのある太陽の匂いがしそうな女性に憧れているの。太陽や海が大好きよ! って感じる女性ね。だからね、ソバカスはできてもいいの」
 すると、ポーカーフェイスもいいとこ、彼女は無表情のまま人差し指で私の鼻の上を指さした。
「はっきり言いましょう。ソバカスというか、こいつはシミになりますね」
 え? シ、シミ?
 私の中の太陽の匂いのする可愛らしい赤毛のアンが、シミだらけの疲れた老婆へと成り代わった。ぞぞぞ。
 言葉を失う私に、彼女はこう説明した。 

 今はほとんどが点のようなソバカスだけど、ちょっと大きくなってるのもある。そのうちソバカス同士がくっついて、大きくなってシミへと拡大。小さなうちに、撃退したほうがよいのだと。
 そうして、「これ」と彼女が見せてくれたのは、タイに駐在する日本人妻たちがこぞって利用するというシミ取りクリームだった。
 サイズ的に小指ほどの大きさしかなくて、それで逆に効力がありそうに見える。クリームの表面には「ANTI MELASMA SERUM」とあって、その下に「クイノール配合セーラム」と日本語が書かれている。さらに裏面には「ブレズ薬局」と書いてある。
「あれ、日本語だ!」
「そこ、日本人常駐の薬屋さんなの」
「日本人がお店で働いているのね」
「そうそう、だから皆、安心して使ってる」
「それは、気持ち的にかなり違うね」
「で、そのクイノールってのが、フルーツ酸を配合したクリームなんだって!」
「フルーツ酸って、そんなすごいの~?」
「ものすごくピーリング効果があるらしいよ」
「ピーリングというと、皮がぷるっと剝ける感じ?」
「そうそう。一皮、ぺろーんと剝けるらしい」
 会話だけ聞くとおそろしい響きがあるけれど、妄想の中の老婆が私にGO ! GO ! と指図する。
「で、どうやって使うの?」
「夜、洗顔の後に毎日塗るの。ただし起きたら必ず綺麗に洗い流さないとダメだって。クリームをつけたまま紫外線にあたるとよけいにシミが増えちゃうみたいだから」
 むむむ。なんだか、生きるか死ぬかみたいなクリームじゃない? もちろん、すがる思いで使ってみることにした。


(つづく・『恋する旅女、美容大国タイ・バンコクにいく!』より)


「幻冬舎plus」での記事公開予定
6月10日(水)はじめに
6月11日(木)「美」への道はタイ航空から始まる(前編)
6月12日(金)「美」への道はタイ航空から始まる(後編)
6月13日(土)カサカサな肌をひと剥き、さようならオス肌(前編)
6月14日(日)カサカサな肌をひと剥き、さようならオス肌(後編)
6月15日(月)予約の取れない病院で本格的にシミ・ソバカスを撃退 (前編)
6月16日(火)予約の取れない病院で本格的にシミ・ソバカスを撃退(後編)

作品情報
書籍は6月10日より全国主要書店およびネット書店で発売しました。さらに電子書籍も同時に発売。なお電子版は著者が帰国後に追加取材をして執筆した 「"タイ国際航空"の現役日本人キャビンアテンダント(CA)の皆さんに聞いた美の秘訣」を電子版限定特典として収録!  どちらも要チェックです!

恋する旅女、美容大国タイ・バンコクにいく! / 小林希(著) 
→アマゾンで買う(書籍版)


恋する旅女、美容大国タイ・バンコクにいく!【電子版限定特典付き】/ 小林希(著)
→アマゾンKindleで買う(電子書籍版)
 


目次
はじめに


第一章 「旅でオス化したあれこれ、美(オンナ)を取り戻せ!」 

・「美」への道は、タイ国際航空から始まる――機内からタイがスタート! 女心と旅心を満たしてくれる美しい始まり
・カサカサな肌をひと剥き、さようならオス肌——駐在員妻の流行のシミ取りクリームで肌ピーリング
・予約の取れない病院で本格的にシミ・ソバカスを撃退―−1日10人の日本人女性が押しかけるフルーツ酸ピーリング
・見た目が悪いほど、効果絶大なかっさマッサージ―—滞った体の血液を流して全身のくすみと疲れを取る
・体にこびりついた強情なセルライトを除去ーー不思議なマッサージ屋で、脂肪とともに体についたアレも取って、スッキリスリムに!?
・脱・おばさんの一歩として化粧を見直すーータイのプチプラコスメとタイ美人のメイクに学ぶ
・クーパーを守れ!――オス化による女性ホルモン減少で、バストがしぼむ&垂れるのを食い止める
・女性らしい身のこなしレッスンーーミススカート美女に習う、バイクタクシーを白馬に見せる乗り方
・旅先で、イケイケのファッショニスタになるーープチプラファッションで着てみたい服をとことん挑戦する
・美人は「保湿」で作られる——タイの美女達に直接聞いた、美しい肌になるためにしているすべて

第二章 「旅でもっと綺麗になる!」

・人生初のオートクチュール―—布選び、身体測定、デザイン……私だけの服を作って姫になる
・ボディジュエリーで輝く―—ブロンズ肌にタトゥ気分で、ワイルドでかっこいい女を気どろう
・爪先から女子度をあげる——ネイルはゲイにお任せあれ。ついでに見習うべきあれこれ
・パワーストーンを作って柔らかく素直な女になる―—駐在妻御用達のヤニンさんによるスピリチュアル鑑定
・美味しい屋台料理は美の宝庫―—地元のイケメンとの交流で胸きゅん、気づけばおかわり3皿目
・ムエタイを観戦&体験レッスン―—トキメキながらストレス発散して引き締まった体になる
・絶叫から始めるタイ料理教室——美容によいタイ食材を使いこなし、料理のできる女に生まれ変わる

第三章 「旅女が試した美アイテム、嘘なしトーク」

・【フェイスケア】
・【ボディケア】
・【ヘアケア】
・【お役立ちグッズ】
・【食べ物】

おわりに
・女二人のプチ美をめぐる旅 その1ーーチェンマイの豪華ホテルに宿泊、プリンセルツアーで女である喜びを味わう
・女二人のプチ美をめぐる旅 その2ーー占い師マダム・エヌによる壮大な時空旅行と美しい人生について考える

あとがき


電子書籍特別付録 "タイ国際航空"の現役日本人キャビンアテンダント(CA)の皆さんに聞いた美の秘訣(電子書籍のみ)

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!