毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

3月30日(木)14時~20時にシステムメンテナンスを行います

★がついた記事は無料会員限定

2013.11.26

第2回

計算されたリスクを取ること 後編

大栗 博司

計算されたリスクを取ること 後編

人生は決断の連続。そして決断の材料になる情報は、不足し不確実なのが世の常です。でも、コイントスからがん検診、原発の安全性まで、実は自分なりに納得のできる判断をするための「方法」があります。それが……

癖のあるサイコロ

 「経験に学ぶ」ということについて、もう一つ話しておこう。

 学校で確率の勉強をするときに、よく「サイコロを振ったときに1の目が出たからといって、次回サイコロを振ったときにどの目が出るかの確率は変わらない」ということが強調される。サイコロを2回振るときに、各々の確率は独立だというわけだ。たとえば、癖のないサイコロなら、最初に1の目が出る確率は1/6。次回に1の目が出る確率も1/6だ。

 ところが、癖のないサイコロと癖のあるサイコロが混ざっていて、どちらのサイコロを振っているのか分からないときには、1回目に1の目が出るかどうかで、2回目の確率が左右される。

 サイコロに癖がなければ1の目が出る確率は1/6で、癖のあるサイコロが1の目を出す確率は1/2としよう。つまり、
\begin{align}
&P(癖なし\rightarrow 1の目)=\frac{1}{6}\nonumber \\
&P(癖あり\rightarrow 1の目)=\frac{1}{2}.\nonumber
\end{align}

 そして、癖のないサイコロと癖のあるサイコロが同じ数あって、ランダムに選んだときに、どちらを手にしたかの確率が5分5分だったとする。つまり、$$P(癖なし)=P(癖あり)=\frac{1}{2}.$$この情報をもとにして、1の目が出る確率を計算すると、
\begin{align}
&P(1の目)\nonumber \\
&=P(癖なし)P(癖なし\rightarrow 1 の目)\nonumber \\
&~~~+ P(癖あり)P(癖あり\rightarrow 1 の目)\nonumber\\
&= \frac{1}{3},\nonumber
\end{align}

となる。癖のあるサイコロが混ざっているから、1の目が出る確率は1/3になる。

 では、最初に1の目が出たとして、そのときに同じサイコロをもう一度振って、2回目も1の目が出る確率はどうだろうか。まず、最初に1の目が出たかどうかで、サイコロに癖があるかないかの確率が変わることに注意しよう。

 ベイズの定理を使うと、 \begin{align}
&P(1の目)P(1の目\rightarrow 癖なし)\nonumber\\ &=P(癖なし)P(癖なし\rightarrow 1の目),\nonumber\\
\end{align}
だから、
\begin{align}
&P(1の目\rightarrow 癖なし)=\frac{1}{4},\nonumber\\
&P(1の目\rightarrow 癖あり)=\frac{3}{4},\nonumber
\end{align}
ということになる。もともとサイコロに癖があるかないかの確率は$P(癖なし)=P(癖あり)=1/2$ だったのだけれど、最初に振ってみて1の目になったら、癖のある確率が3/4に増えるんだ。

 癖のある確率が増えるから、同じサイコロでもう一度振ったときには、1の目が出る確率も増える。計算してみると、
\begin{align} &P(1の目\rightarrow 1の目)\nonumber \\ &= P(1 の目\rightarrow 癖なし)P(癖なし\rightarrow 1の目)\nonumber\\ &~~~+P(1の目\rightarrow 癖あり)P(癖あり\rightarrow 1 の目)\nonumber\\ &= \frac{1}{4} \times \frac{1}{6} + \frac{3}{4} \times \frac{1}{2}\nonumber\\ &= \frac{5}{12}.\nonumber \end{align}

最初に振ったときに1の目が出る確率は$P(1の目)=1/3=0.3$ だったけれど、1の目が出たときに、同じサイコロを振ってもう一度1の目が出る確率は $P(1の目\rightarrow 1の目)=5/12=0.4$と増えている。最初に1の目が出たことを知れば、サイコロに癖のある確率が $1/2$ から $3/4$ に変わるので、その情報を使うと、次回にも1の目が出る確率も $1/3$ から $5/12$ に修正されるんだ。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

大栗博司『数学の言葉で世界を見たら』

→試し読み・電子書籍はこちら

→書籍の購入はこちら(Amazon)


大栗博司『強い力と弱い力』

→試し読み・電子書籍はこちら

→書籍の購入はこちら(Amazon)


大栗博司『重力とは何か』

→試し読み・電子書籍はこちら

→書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
  • 過去最大ボリュームでお届けする、著者渾身の一作!
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • 新聞にこそ、世の中の仕組みが詰まっているのです!
  • 爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
  • このまま足踏みはしていられない――。
  • “イヤミスの女王”との呼び声高い真梨幸子の作品はこちら
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
よく生きることと、よく死ぬことは、同じこと。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!