毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.06.06

「セックスレス、私の場合」 vol.17

アラサー女子研究所

「セックスレス、私の場合」 vol.17

恋愛やセックス特集の取材中に必ず聞こえてくるのが、アラサー女子たちに蔓延するセックスレスについての悩み。パートナーがいるにも関わらずセックスレス状態に陥り、妊活ストレスや女としての自信崩壊など、心や体のバランスを崩してしまうケースも多発している。この連載では、セックスレス当事者やそのパートナー男性への取材をもとに、現代のセックスレスに実態をレポート。アラサー女性たちが抱える知られざるセックス・クライシスに迫ります。

取材&原稿
楠 真由美

くすのき・まゆみ。恋愛・結婚・セックス企画ひとすじ15年のベテランライター。40才。アラサー女子やメンズへのインタビューは1000人以上。セックスレスが原因で、精神的に追い込まれている女性たちがあまりに多い実態を知り、今回、アラサー・セックスレスについての本格的リサーチを開始した。特技はアラサー女子の人生悩み相談、メンズの本音座談会の司会。仕事ひとすじだったが1年前に運命の出会いから電撃結婚。

新婚ホヤホヤ、箱入り妻(28才)の
セックスレス告白 後篇

今回のセックスレスさん
山下陽子さん(仮名)28才。
結婚1年目。埼玉県出身。

●現在、山下さんは都内の金融会社に勤務。夫(28才)は大学院卒業後、都内の総合商社にて多忙な毎日を送る。

●20才のときに友達の紹介で出会い、人生初の交際。丸8年の交際を経て、今年の2月に結婚したばかり。

●趣味は資格取得。簿記、秘書、漢字検定をはじめ、10種以上の資格を保有。

●週末は家でまったりしたり、ショッピングに行ったり、夫婦で過ごすことが多い。

今年の2月に結婚した新婚ホヤホヤの山下さんですが、最後のセックスは昨年の10月。セックスレスのまま結婚し、新居で一緒に暮らし始めても、いまだにセックスはナシ。ココロが満たされているから、セックスはしなくてもいいと断言する山下さんだが、ホントに理由はそれだけ?

結婚してわかったこと
(以下:) ココロが満たされてるからセックスはしなくてもいいけど、旦那さんから誘われなくなったのは淋しいって言ってたよね? 満たされてるのに淋しいの?
山下(以下:) んー、矛盾してますね。私たちはすごく仲が良いから、夫の愛が足りなくて淋しいっていうことではないんです。愛情という意味ではすごく満たされてると思うんですけどね。
 セックスは避けたいけど、もっとかまってほしいってことかな? 
 そうですね。女の子って小さい頃から結婚は憧れであって、夢じゃないですか? でもいざしてみると、えっ? こんな感じ? って。時々ただの同居人なのかな? って思ってしまうこともあるんです。毎晩遅いからご飯も一緒に食べれないし、夫は帰宅したらご飯食べてすぐ寝てしまうし。結婚前より結婚後のほうが2人の距離が離れてしまっているような気がするんです。付き合ってるときは、毎日電話やメールでお互いの状況を確認したりしてたけど、結婚すると電話もメールもピタッとなくなりますよね。
 男性ってそんなにマメじゃないし、そんなもんだと思うけどね。それってセックスしてないから、より淋しさを感じてる可能性はないかな?
 そう考えるとあるかもしれないですね。すごく大事なコミュニケーションですもんね。会話がなくても通じ合えるというか。

夫とのセックスに隠されていた問題
 体力の衰えもあるし、セックスしなくていいって言ってたけど、それ以外に理由はないのかな? そもそも旦那さんとのセックスが嫌いだったとか?
 私の場合、夫としか経験がないので他の男性と比べられないんですけど、夫とのセックスは好きですよ。
 具体的に聞きたいんだけど、ココロもカラダも満たされる幸せなセックスって感じ?
 どうなんでしょう…。実は、最近親友にセックスで気になっていたことを相談してみたんですよ。そしたら、すごく驚いた様子で、私たちのセックスはスタンダードじゃないって言われて…。
 えっ? どういうこと? なんか聞くのが怖い気もする。
 ちょうどいいですね。楠さんはいろんなカップルのお話聞いてますもんね。私たちがおかしいのか、ジャッジしてください。
 う、うん。お役に立てたらいいけど。
 実は、夫と付き合ってからのこの8年間、夫は1度も射精したことがないんです。
 えっ? どういうこと? 旦那さん、勃起不全とか射精不全ってこと?
 あっ、厳密に言うと、勃起も射精もできるんですけど、セックスではできないんです。
 ってことは、今まで膣外射精をしてきたってこと? 要は膣内で射精ができないってことだよね?
 そうなんです。挿入した状態で射精することができないんです。
 以前、性の悩みを持つ男性患者さんを多く診てるドクターに取材したことがあるんだけど、最近10代~20代で、同じように膣内射精ができない男性が増えてるっていう話は聞いたことあるよ。その先生は、男性のマスターベーションによる弊害だって言ってた。床にこすりつけたり、強めの摩擦でマスターベーションしていると、膣内では射精しにくくなるらしい。
 なるほど。でも、夫の話によると、挿入しているとき気持ちいいし、射精はできそうなんですって。ただ、私が先にオーガズムに達してしまうのがいけないらしいんです。私がオーガズムに達してしまうと、膣内が空洞みたいになるから、違和感があってそのまま挿入し続けることは不可能だって言ってました。
 でも、それ聞いたことある。セックス企画で婦人科の先生に取材したときに言ってたんだけど、女性がオーガズムに達したときや、気持ちいいと感じているときは、膣内が風船みたいに膨らむって。だから、「俺の彼女はアソコが緩いとか言うオトコはバカ者だ」って怒ってた。「それは、彼女が君を信頼し、ココロを開き、気持ちいいって思ってる証拠なのに」って。
 そうなんですね。でもホントその通りです。夫を100%信頼してるし、かなり気持ちも解放してるからイキやすいんだと思うんです。
 でも、旦那さんは違和感を感じて途中でやめてしまうってっことか。この8年間、彼はどうやって射精してきたの?
 私がオーガズムに達したと同時に挿入をやめるので、そのあと手でしてあげたりして。
 8年間、例外なくずっと?
 はい。ずっとです。
 それって、解決しないと自然妊娠はできないってことになるね。
 それが最大の悩みなんです。セックスレスになったことも問題なんですけど、私は子供が欲しいので、夫が膣で射精できないことのほうが大問題なんです。

解決策とは?
 解決方法はないのかな? 2人で話し合ったりはした?
 私は、自分がオーガズムに達するのが早いのかなって思って、もうちょっと耐えるようにするねって言ったんですけど、夫は「もっとエロくなれ」って言うんです。「もっと俺が興奮すれば、俺のほうが先に射精できるはずだ」って。それしか解決方法はないって言い張るんですよ。
 それしかないかなぁ。立て続けに2回してみるとかは? それでも山下さんは先に達してしまうのかな?
 それは試してみたんです。でも、膣内がまた締まるまでけっこう時間がかかるみたいで、全然ダメだったんです。緩くなっているから、夫は気持ちよくないって。
 じゃあ、挿入する前に手とかで射精寸前にしておいて、ギリギリで挿入するとか!
 それだと、私が受け入れ体勢になれないので、ただ痛いだけだったんです。
 色々試してはみたんだね。これはすごくデリケートな問題だと思う。気持ちが反映されるから、何かのミッションを課したり集中できなかったりすると、とたんに萎えてしまうかもしれないし。
 そうですね。私より夫のほうが気の毒ですよね。この問題は。
 まぁ考えようによっては、山下さんのケースって女性たちが羨む話ではあるよね。100%の確率で達するんだもんね。
 そうなんです。親友にも羨ましいって言われました。今まで一度もイッたことないらしくて。
 去年雑誌の取材でアンケート取ったときも、膣内でオーガズムに達したことのある女性は少数だったよ。ましてや、初めての相手だし、すごい確率だと思う。逆に毎回達することができるコツはあるの?
 私自身はまったくわからなかったんですけど、親友に打ち明けたときに指摘されたことは、私が本能に忠実に生きてるかららしいんです。食欲も睡眠欲も我慢できないし、私は動物並みに本能に忠実に生きていて、きっとセックスのときも心身ともに解放されてるからイキやすいんじゃないかって。
 普段、こんなにおっとりしてる話し方で、勉強と資格取得が大好きな真面目女子の山下さんが? いざとなると動物的に豹変するってこと?
 それは早い段階で夫に指摘されました。普段とセックスのときのギャップがすごいって。
 なるほど。十分エロいと思うけど、旦那さんはもっと違ったエロさを求めてるのかもしれないね。恥じらいに興奮するっていう男性も多いからね。
 そうなんですね。こうゆうときに、もっと他の男性ともしておけばよかったのかなって思ってしまいますね。あまりにも無知すぎて…。
 いやいや、初めて同士で結婚するなんて、一番理想的だと思うよ。ただ、旦那さんとしては、けっこう辛い8年間だったかもしれないね。山下さんのことを思って問題化しなかったんじゃないかな。
 夫が誘ってこなくなったのも、こんなエアーセックスだからもうイヤになったのかもしれなですよね。
 エアーセックスかぁ。でも、拒みはじめたのは山下さんじゃない? 旦那さんからしたら、毎回達してるのに拒まれるってことがワケわからないかも。俺の何がいけないの?って。
 そうかもしれないですね。どうしたらいいんだろう。
 日本人ってなかなか精神的なこととか性的なことで病院に行くっていう習慣がないんだけど、私は色々取材してきて、プロに頼るってことはおおいにアリだと思うよ。完治するかしないかはわからないにしても、解決の糸口を探せるかもしれないし。
 まずは、夫ともっと話してみないとですね。

今回の山下さんのケースは、セックスレス・クライシスの新たな一面として、問題提起になっただろう。セックスにおいて、女性が男性を100%信頼し、ココロもカラダも解放することは、女性にとって満足感を得られるセックスであることは間違いないのだが、そこに男性が置いてけぼりということになると、ともに満たされるセックスということにはならない。果たしてそれでも“幸せなセックス”と言えるのだろうか。それとも本人が言うように“エアーセックス”に過ぎないのか。山下さんが「今までセックスについて、夫の気持ちを考えたことがなかった」と断言していたが、ここに2人の解決策が隠されているような気がしてならない。次回、恋に臆病になっている独身アラサーのセックスレスライフを探ります。
 

 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!