毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

3月30日(木)14時~20時にシステムメンテナンスを行います

★がついた記事は無料会員限定

2015.05.25

第4回 靴で目線の高さを変え、雨の日もおしゃれを楽しむこと

大草 直子

第4回 靴で目線の高さを変え、雨の日もおしゃれを楽しむこと

人気スタイリスト・大草直子さんの新刊『私のたしなみ』が5月27日(水)に発売になります。

おしゃれも、毎日の暮らしも、人生も。年を重ねるほど、豊かで自由で、心地よいものであってほしい。大草さんがそんな思いで日々心がけていることが、100個、綴られています。今すぐできなくてもいい。でも、少し意識するだけで、毎日は変わっていくのです。

刊行を記念して、100項目の中から、いますぐできる10の「たしなみ」をご紹介します。

 

たしなみ7
今日はハイヒール、明日はバレエシューズで出かける

ある日はハイヒール。次の日は「ぺたんこ」のバレエシューズ。目線の高低を経験し、毎日違う景色を見ること。そして、こうして身体を実際に動かすことで、自分の周りに、風を起こすことが大切なのです。日々何となく同じ、ではなく、何か1つ変えてみる。小さなことからできるのです。

 

たしなみ8
「雨の日のおしゃれ」を大切にする

毎日のコーディネートは、その日の天気が決めます。水がしみない靴、とっておきの1本の傘。それをベースに、シャツやパンツ、アウター。ほかのアイテムをピックアップすればいいのです。「おしゃれをすること」を諦めるのではありません。諦めないために、その日の天気に完璧に合ったセットを用意しておくのです。
 

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

大草直子『私のたしなみ』

→書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
  • 過去最大ボリュームでお届けする、著者渾身の一作!
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • 新聞にこそ、世の中の仕組みが詰まっているのです!
  • 爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
  • このまま足踏みはしていられない――。
  • “イヤミスの女王”との呼び声高い真梨幸子の作品はこちら
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
よく生きることと、よく死ぬことは、同じこと。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!