人気スタイリスト・大草直子さんの新刊『私のたしなみ』が5月27日(水)に発売になります。

おしゃれも、毎日の暮らしも、人生も。年を重ねるほど、豊かで自由で、心地よいものであってほしい。大草さんがそんな思いで日々心がけていることが、100個、綴られています。今すぐできなくてもいい。でも、少し意識するだけで、毎日は変わっていくのです。

刊行を記念して、100項目の中から、いますぐできる10の「たしなみ」をご紹介します。

 

たしなみ7
今日はハイヒール、明日はバレエシューズで出かける

ある日はハイヒール。次の日は「ぺたんこ」のバレエシューズ。目線の高低を経験し、毎日違う景色を見ること。そして、こうして身体を実際に動かすことで、自分の周りに、風を起こすことが大切なのです。日々何となく同じ、ではなく、何か1つ変えてみる。小さなことからできるのです。

 

たしなみ8
「雨の日のおしゃれ」を大切にする

毎日のコーディネートは、その日の天気が決めます。水がしみない靴、とっておきの1本の傘。それをベースに、シャツやパンツ、アウター。ほかのアイテムをピックアップすればいいのです。「おしゃれをすること」を諦めるのではありません。諦めないために、その日の天気に完璧に合ったセットを用意しておくのです。
 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

大草直子『私のたしなみ』

→書籍の購入はこちら(Amazon)