前口上

Photo by punch

 作家という仕事柄、取材やイベントなどで国内各地をしばしば訪れる。

 名所旧跡に関心がないとあって、時間が余ればもっぱら街をうろついているが、最近はどこへいっても似たような景色である。駅の周辺や繁華街は大型商業施設が建ちならび、ありきたりのテナントが軒を連ねている。

 路面店も全国的なチェーンばかりだから、はじめてきた街なのに既視感がある。よくいえば見慣れた印象で安心できるが、悪くいえば没個性で味気ない。

ここから先は会員限定のコンテンツです

幻冬舎plus 4周年キャンペーン中。豪華賞品が総計100名様に当たる
幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる

会員の方はログインして続きをお楽しみください

この記事をシェア
この連載の記事
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

福澤徹三『ジューン・ブラッド』

→試し読み・電子書籍はこちら

→書籍の購入はこちら(Amazon)


福澤徹三『壊れるもの』

→試し読み・電子書籍はこちら

→書籍の購入はこちら(Amazon)


福澤徹三『再生ボタン』

→試し読み・電子書籍はこちら

→書籍の購入はこちら(Amazon)


福澤徹三『自分に適した仕事がないと思ったら読む本 落ちこぼれの就職・転職術』

→試し読み・電子書籍はこちら

→書籍の購入はこちら(Amazon)


福澤徹三『もうブラック企業しか入れない 会社に殺されないための発想』

→試し読み・電子書籍はこちら

→書籍の購入はこちら(Amazon)