毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.05.28

第2回

問題がありすぎる
不妊治療の実態

黒田 優佳子

問題がありすぎる<br />不妊治療の実態

安直に普及した、問題がありすぎる不妊治療の実態

 私が大学を退職し、独立してから15年の歳月が経ちました。その間、患者夫婦をとりまく社会的な背景や、夫婦間の人間関係など、さまざまな問題が時代の移り変わりに伴って見えてきました。

 そのなかで、「このご夫婦の間に生まれたお子さんは幸せになれるのかしら?」などと考えて、治療をためらうときもありました。

 今、私は改めて不妊治療に関する重要問題を3つに分けて訴えたいと思います。「第1の重要問題」は、もちろん不妊治療現場の実態です。この15年間、折に触れて申し上げてきたにもかかわらず、事態は一向に好転せず、むしろここ5年間で急激に悪化しているようにさえ思っています。

 不妊に悩む夫婦の割合は年々増加しています。実際に不妊治療を行ったことのある夫婦は、5組に1組といわれています。ART(生殖補助医療、Assisted Reproductive Technology)における代表的な授精手技である体外受精や顕微授精などにより出生した子どもは、総出生数の約3%を占めるまでになり、出生児27人に1人はARTで生まれています。

 この5年間で不妊治療クリニックは激増し、競争も激しくなりました。「不妊治療」というキーワードで検索すると、ホームページには「こうすれば赤ちゃんはできます」「妊娠率は何%です」という言葉が並び、アクセス数を競うようになりました。

 もし、クリニックの過剰な宣伝ととられても、不妊治療のほとんどは自費で行われる自由診療ですから、患者夫婦の同意さえ得られれば問題はないわけです。しかし私には、そのような不妊治療が医療ではなく、ビジネス化してしまっているように思えて心を痛めています。

(中略)


 不妊治療で「健康な赤ちゃん」が生まれないと日本は危うくなる
 患者夫婦と話していると、妊娠すれば当然健康な赤ちゃんを授かるとお考えの方がほとんどです。しかし、これはいささか甘い考えです。

 性行為で受胎することを「自然妊娠」と呼びますが、ART(生殖補助医療)は、自然妊娠しなかった夫婦に医学的に介入して配偶子(卵子・精子)の形成、受精、初期発生を補助する医療です。正直に申し上げると、ARTにリスクが全くないとはいえません。リスクの程度は、患者夫婦の背景、治療内容などにより大きく異なります。

「自然の摂理」という言葉があります。子どもが誕生するという現象も自然の摂理です。はっきり申し上げれば、「ARTは自然の摂理に逆らう」という側面があります。私たち不妊治療に携わる医師が念頭に置くべきことは、治療の安全性を最優先にして、その上でいかに妊娠率を上げるか、さらに流産率を下げるか、そして健康な赤ちゃんを誕生させるかに尽きます。

 自然妊娠において、膣に射精された精子が子宮に侵入し、最終的に卵管で待ち受ける卵子と受精することはよく知られていますが、「精液中に含まれるどのような精子が卵子と受精するか」については、じつはよくわかっておりません。


 精子など泳いでいればどれでも同じとする考え方は、患者夫婦のみならず、医師側においても広く定着しています。私は長年の研究により、精子形成障害(造精機能障害)、すなわち精巣(睾丸)で精子をうまく造れないという状態は、単に精子産生量(精子数)の減少のみならず、精子の質(精子機能)に多様な異常をも伴うことを明らかにしました。


 本書は、「どのような性質を持った精子を受精に供すれば、ARTの安全性向上に寄与できるか」を患者夫婦に具体的に解説することを目的としています。


 こういうことを申し上げると「命の選別をするのか」などという疑問を呈する方もいらっしゃいますが、すでに申し上げましたように、「ARTは自然の摂理に任せることができない方のための治療」なのです。この点を踏まえれば、「精子の選別と評価は避けて通れない問題である」ということに気づかれると思います。

 

 

この連載は『不妊治療の真実 世界が認める最新臨床精子学』のダイジェスト版です(全5回)。詳細に関しては書籍をご覧ください(もくじはこちら)。
第3回「泳いでいる運動精子=良い精子ではない」は5月31日(日)公開予定です。

 

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

黒田優佳子『不妊治療の真実』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!