毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.05.21

第1回 神奈川県・横須賀市

サクラサク? 奴隷入学試験 前編

コラアゲンはいごうまん

サクラサク? 奴隷入学試験 前編


「残念ですが、あなたにはネタを作る才能がありません」
この一言から僕の芸人人生は始まった。

 

 みなさん始めまして。

 僕は「コラアゲンはいごうまん」という、WAHAHA本舗に所属する芸人です。正式表記は、コラーゲンではなく、コ・ラ・ア・ゲ・ンです。

 僕という芸人に興味を持っていただけた方にあらかじめお伝えしますが、「コラーゲン」でネット検索をかけても、永遠に僕にはたどり着けません。検索結果の画面は、タンパク質や健康食品で埋め尽くされてしまうでしょう。

 つまり……売れてないのです。

 少し前までは、コラアゲンと打ち込んでも、コンピューターが「コラーゲンの間違いではないですか?」と、親切に指摘してくれたほどです。

 メディアへの露出度も少なく、テレビ出演も滅多にありません。テレビのお笑い番組から声が掛からない最大の理由は、ネタが長いと言う事です。ひとネタ二十分、三十分は当たり前。一時間をはるかに越えるものもあります。ひとネタ数分、スピード勝負のテレビ業界でネタが長いと言うのは致命的な事なのです。

 全国ツアーと称し、自腹で全国にある居酒屋さん、個人経営の喫茶店、果ては個人宅を回る小ライブが僕の活動の全てです。多くても数十人、少ないときは数人のお客さんを目の前に、唾を飛ばして迷惑がられながら語っている僕の芸を、このたび言葉ではなく文章にしてみませんか、とお声を掛けて頂きました。

 

 僕には芸人として致命的な欠点があります。それは、自分ではネタが作れないということです。

 WAHAHA本舗には、多くのタレントを率いる喰始(たべ・はじめ)という社長がいます。彼は演出家であり、作家、構成を手掛け二千人を超える会場を満員にする天才です。

 僕は、そんな彼に自ら作ったネタを何度も何度も見せてはその都度呆れられていました。渾身の一発ギャグにも「虫唾が走ります」と罵声を浴びせられる毎日。そしてある時、ついに冒頭の一言が飛び出しました。

「残念ですが、あなたにはネタを作る才能がありません」

 芸人として止めの宣告。僕はその場で人目もはばからず号泣しました。

 しかし、喰始という人は、頼って来る芸人を見捨てないのです。

「頭でネタが作れないなら、無理して作らなくていいんですよ」と、喰さんが提案してくれたのが、これから書こうとしているノンフィクション漫談でした。

 自分が体験した事を、そのまま観客に伝えてみなさい。日常の何気ない事も、どんな緊迫した空気の中であっても、真剣に死に物狂いで体験すれば、そこには笑いが生まれるはずだから――と。

 以来、「ヤクザ事務所潜入」「新興宗教調査」「ゲイBARでアルバイト」など、社長の無茶ぶりとも言える指令に、身体を張ってネタ作りを続けてきました。

 ここで綴られる内容は、全て僕自身が本当に体験した事です。

 僕のネタに登場する人々との関わりは、今も続いています。何年もかけて物語は進化し、新たなエピソードが追加されどんどん長くなって、ますますテレビに呼ばれなくなっています(笑)。

 でも、そんな事は覚悟の上です。この、幻冬舎プラスでの連載で、コラアゲンはいごうまんという芸人を広く知ってもらえればそれで満足です!

 

*  *  *

 

「地縛霊の前で漫談を披露して、報われない霊の方々に楽しんでもらえ」だの、「ヤクザの事務所に一カ月間、わらじを脱いでこい」だの、これまで、WAHAHA本舗社長・喰始から強制的に取材させられて来た僕ですが、今回の指令はちょっと違っていました。

「奴隷になって貰います!」

 奴隷といっても歴史的な負の遺産である「奴隷制度」の奴隷ではありません。今回の僕への御褒美、いやミッションはSMの女王様に仕える奴隷のことです。

 ライブを観て下さったことのある方は薄々ご存知かとおもいますが――僕、変態です。

 変態と一言で言っても色々ありますが僕の場合、支配されたい。女性の方から無茶苦茶支配されたいと言う願望が昔からありました。

 その琴線に触れるお題が社長の口から出たのです。

 ただ、どこから手をつけていいかわからない。ネットで検索をかけようにも、奴隷制度についての研究が引っかかってきそうです。

 とりあえず願望も込めて「奴隷になりたい」と打ち込んでみました。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

このウェブ連載の単行本化が決定!

世にも稀なる「実録ノンフィクション芸人」が、
全国を行脚して集めた怒涛の実話ネタ、29本を一挙掲載!

『コレ、嘘みたいやけど、全部ホンマの話やねん』
コラアゲンはいごうまん
2016年5月12日、幻冬舎より発売

→電子書籍の購入はこちら
→書籍の予約・購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!