毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.09.09

お弁当にはポテトサラダと…

きくち 正太

お弁当にはポテトサラダと…

 実りの秋、食欲の秋到来。秋は本当にごはんがおいしい季節ですよね!
 おいしいごはんを、せっかくだったらもっとおいしく食べたい!そう思いませんか?

 そんな時におすすめなのが「お~いお茶」。
 味覚センサーの分析(※)で、ごはんと「お~いお茶」の相性度が96.1%という数値が判明したのです。この数値は、この時調べた他の飲料よりも高く、ごはんの甘みを引き立てるという意味では申し分のない結果だったとのこと。

 そこで今回、最近気になる3名の方に、「お~いお茶」と食べたいこだわりの“ごはん”を教えてもらうことにしました。世界で出会う旅先の“ごはん”、外だからうまい“ごはん”、お弁当に欠かせない“ごはん”―。ゴクリと唾を飲みつつ、お楽しみください。

(※)AISSY株式会社 味覚センサーによる比較調査(2015年7月21日実施)

 

 うちのカミさんはお茶屋の娘である。よって我が家ではお茶、緑茶が欠かせない。朝の目覚め、10時3時のおやつ、毎度毎度の食事、ちょいと一服といってはお茶、ノドが渇いたといってはお茶、その都度お湯を沸かし、冷茶の場合は水から、きちんと茶合で茶葉を量り、急須でしっかりと淹れたお茶、茶箪笥(食器戸棚ではなく!)の中には急須に土瓶が古伊万里、万古、京焼、益子、萩……30ぐらいはあろうか、紅茶もコーヒーもいただくがとにかくきくち家ではお茶お茶お茶なのである。そう、そこにはペットボトルのお茶なんぞ入り込む隙などなかったはずなのだ。 

 それが、近頃テーブルの上に冷蔵庫、リサイクルゴミの中等々に何やらペットボトル茶の容器を目にすることが増えたのである。犯人は!? どうやら大学生の娘の仕業らしい。つまり、お茶屋の娘の娘だ。彼女には行儀作法はさておき、飲食に関してはきくち家の一員としてそれなりの躾はしてきたつもりである。当然、うちのお茶、緑茶、玄米茶、焙じ茶、日本茶あれこれの美味しさは刷り込まれている。その娘がこう言うのだ。
 「これだったら飲めるんだわ」
 そのこれだったのが、幇間(ほうかん)でもなんでもなく、偶然それが伊藤園の「お~いお茶」だったのだ。事実である。
 

 さて、弁当である。普段生活の中でこれだけ日本茶が幅を利かせてるわけだから、きくち家の食も8割9割は日本食だ。弁当もしかり。ただ、これは日本食なのかどうかは微妙なのだが、うちの弁当に絶対に外せないのがポテトサラダ。コンビニ弁当や駅弁に入ってくるひと口サイズの貧弱なそれではなく、弁当容器に半分以上はびっしりと詰め込み、陽光のもと自家製のポテトサラダを思いっきりほおばる。それがきくち家の弁当、マンガ家流の〝ぜひたく”なのだ。

 とある平日の休日(これが自由業の強みよ!)、前日はお客さんを大勢呼んでの宴会、魚は鰆、筍は鰹で炊いて、山菜はタラの芽にアイコ、ふきのとうの天婦羅、鶏手羽塩糀漬けの二度焼き(自著『おせん 真っ当を受け継ぎ繋ぐ』6巻参照)。漬物は小茄子に胡瓜に春キャベツ、そしてソーセージにシャキシャキ野菜たっぷりのポテトサラダ。どれもこれもきくち家お手製、料理はとにかくなんでもたくさん仕込むのがマンガ家流、その方がうんとうんと美味しく仕上がるのだ。

 そして、お客さんへのおもてなしから一夜明け、台所の鍋や座卓の上の大皿大鉢には食べきれなかった前夜のご馳走がどおんと残っている。空は青天、さあ、これからはカミさんと自分におもてなし。二日酔いの身体にムチ打って玉子焼きを拵え(こしらえ)、握り飯はカミさん担当。そして前夜の残り物を、外っ側は赤、内側は銀色の昔ながらの行楽弁当箱に詰め込む。1ヶでは足りん、2ヶでもまだまだ、ポテトサラダだもん、3ヶでいっちゃえ!

 詰め終えたら、カミさんの実家、お茶屋の倉庫に在庫が大量にあるという、昭和の香り満点の仕出し弁当用の掛け紙を輪ゴムで覆い被せる。ここが遊び心とおもてなし。 

 いざ、平日は人気もまばらな野川公園へとカミさんとふたり自転車をこぐ。
 残り物とはいえ、前日の宴会料理が弁当箱に3つ。はたから見たら大名弁当だ。

 陽光が反射する新緑の草いきれに今年一番の深呼吸。握り飯をほおばり、残り物の大名料理をまったりと食す〝ぜひたく”。二日酔いに自転車のためお生憎様、ビールはおあずけ。カミさん、お茶屋の娘が、

 「はい、おとうさん、これ」

  差し出されたのは、娘が買ってくる件の「お~いお茶」。
 それでポテトサラダを思いっきり胃の中に流し込む。心から、というより胃の中からこ ぼれた言葉、

 「あーっ、ポテトサラダにはこれかも!!」

(撮影:菊岡俊子)

 

★がついた記事は無料会員限定

 伊藤園「お~いお茶」ブランドサイトはこちら。

 

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!