『世界一周ひとりメシinJAPAN』で数々の「日本の中の異国」「日本で食べられる世界の料理」を紹介してくださったイシコさん。文庫に掲載しきれなかったお店や料理も数々あったとのこと。今回の番外編でお邪魔したのは、フィリピン人同性カップルのお宅です。

フィリピン人のゲイとマライアキャリーの関係性

「僕、ゲイなんです」、「私、レズなんです」

 そう告白されたことが人生の中で何度かある。二十人に一人の割合で、LGBT(レズ、ゲイ、バイセクシャル、トランス)は存在すると言われ、決して珍しいことではない。しかも僕自身も既に中年になり、世の中は様々な人たちで成り立っていることを、経験を通して理解しているので驚きもしない。当然、彼らがLGBTと聞いて、関係性が変わるわけでもない。

 ただ、告白された直後の自分の表情と返す言葉について、いつも後から振り返ってしまう。あれでよかったのかなぁと。

ここから先は会員限定のコンテンツです

幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる

会員の方はログインして続きをお楽しみください

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

イシコ『世界一周ひとりメシ in JAPAN』
電子書籍はこちら

書籍はこちら(Amazon)


イシコ『世界一周ひとりメシ』
電子書籍はこちら
豪華無料立ち読み版電子書籍はこちら

書籍はこちら(Amazon)