毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2002.08.01

第6回

「日本のヤバさが身にしみる」

シギー

「日本のヤバさが身にしみる」

 

 こんにちは!
 わしズム副編のシギーです。
 第2号、発売になりました。
 いやー、なかなか進行がつらかった。
 出ないかと思いましたが、印刷会社の中(ちゅう)ちゃん(=中央精版さん)のおかげで間に合いました。
 ありがとう!

 さて。
 読者の皆様はご覧になりましたか。
 充実のラインナップを。
 まず表紙。
 さすが若き巨匠・平間至! としかいいようのない堂々たる写真です。しかも涼しい。
 是非2、3日、鞄の中に入れて持ち歩いてもらいたいですね。

 今号の「現代戦争論」をものすごい作品です。
 一読なぜアメリカがなぜ戦争好きなのか、戦争しつづけるのか、がはっきりくっきりわかります。
 そして日本人は、そんなアメリカとどうつきあっていけばよいのか。
 まさにアメリカがイラクを攻撃しようとしている今こそ必読の「戦争論2002」です。
 「『戦争論3』はどうなってるんだ?」とお思いの方は、それは聞かずもがな、でとりあえず、この「現代戦争論」をお読みになってください。

 さて、ここでは今回の初登場のものをご紹介します。

 まず編集長の文字による巻頭言「天籟」が始まります。
 なかなか、かっこいいタイトルでしょう。
 じつは、この言葉、編集長もわたしも知らなかったんです。
 あれやこれや考えたんですが、なかなかいいのが思い浮かばず難渋してたんです。
 西部先生の「発言者」における「魔弾」みたいなやつないかな、なんて、編集長と2人で考えてたんです。
 そしたら、急に思いついた、っていうか、決まったんですよね。
 なんと、これ、表紙を撮影した旅館・龍言さんでの泊まってた部屋の名前なんです。
 よしりん「この部屋は“天籟”かあ。どんな意味なの?」
 わたし「知りません。辞書で調べます。なるほど『天然に発する響き…』」
 よしりん「それがいいよ、それでいいよ」
 そんな安易な、ってなもんですが、案外そんなふうに決まるもんなんですね(笑)。

 みうらじゅんさんは初登場ではありませんが、ちょっとご紹介を。
 前回の「断崖先生」をはるかにしのぐおもしろさの今回は「D.T.Rebirth童貞再生」です。
 まさに童貞、僕の前には道はない、のおもしろさ(失礼)。
 男ならかならずわかるおもしろさ。
 個人的には女の人には、わかってもらいたくないおもしろさです。

「私の台湾論。おばさんの姫鏡台」の藤野桜子さんは台湾在住の読者です。
 台湾レポートでもありファンレターでもある、しっとりした文章のエッセイをお楽しみください。

「若者の軍事学」は初登場、潮匡人氏の新連載。
 日本で唯一の軍事学講座です。
 軍事ってそもそも、どんな意味だかご存じでしたか?
 そして有事とは?
 なるほど、そうだったのか!
 納得の新連載です。

 ビル・トッテン氏の「今すぐ構造改革をやめなければ、日本の富はすべてアメリカの手に渡る」という長いタイトルの論考は〈日本経済への警告〉というシリーズの第1回です。
 第1回目の執筆者がトッテン氏です。号かわりでいろいろな識者にご登場いただき、小泉構造改革批判を展開していきます。タイトルだけでハッとしますが、読むと、いまの日本のヤバさが身にしみます。

 それから対談。
 水産庁の小松正之参事官にご登場いただきました。
 こんな官僚ばかりだったらなあ。……とも思いますが、1人もいない、ってわけじゃないんだ、とここは希望を持ちましょう。
 とにかく面白いですよ、日本と世界(アメリカ)のクジラ交渉。
 読者の皆様もクジラ食べたいですよね。
 食べちゃだめ、っていわれたら、よけい食べたくなるもんなんだけどね。
 ぜひお読みになってください。

 最後は業田良家氏の「税金婆さん」です。
 好きだなあ。
 税金婆さんですよ税金婆さん。
 税金も婆さんも特に好きってわけじゃないけど、
 税金婆さんは、好きだなあ。
 なんか永遠に永久に読み続けたいかんじ。
 業田良家さんの漫画って、いつまでも終わりなく読み続けたい不思議な漫画です。
 税金婆さん。
 好きだなあ。
 ってわけで「わしズムvol.2」の、もっとくわしい内容をお知りになりたい方は、

をクリック!

ではでは、また次回!

 わしズムの次号発売は9月27日です。
 次回の副編日誌では、きっと怒濤の編集作業の様子をお知らせします!(そんなヒマあるかな?)

 

 

 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!