毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2002.09.01

第7回

「背も腹も尻もある」

シギー

「背も腹も尻もある」

 

  こんにちは!
 わしズム副編のシギーです。
 いま3号、怒濤の編集作業中です。
 しめきりから10日過ぎてるのに、まだ入らない原稿があったりで、もうその先生の分はダメかも。雑誌なんだから締め切り守ってくださいね、みなさん。

 さて。
 きょうは重大な発表があります。
 えへん。うぉっほん。
「わしズム」はついにvol.3で、ヌードにふみきりました。
 あれだけヌードはいかん、他の雑誌で見てくれ、と言っておきながら、ついにヌードです。
 これは、よしりん編集長の意向で、副編のわたしはむしろ、というか大いに抵抗したんですがね。「お願いだから、やめてください」と。
 それも巻頭のEX企画のカラーページで。
 大胆なヌード。
 旅館の一室。
 妖しい姿。
 書いているだけでも、ああ興奮してしまう。
 読者のみなさまにおかれましては、ヌード掲載には賛否いろいろあるでしょう。
 でも、わしズムだって、売るためには背に腹は替えられない、というか、背も腹も尻もある、っていうか。
 そんなわけで読者のみなさまは誰のヌードなんだ? とお思いでしょうが、それはまだ言えません。vol.3の誌面で御確認ください。
 ここではSというイニシャルだけ、お知らせします。
 ヌードに期待している人もしてない人も、いましばらくお待ちください。
 発売は9月27日だ!

 

 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
  • 過去最大ボリュームでお届けする、著者渾身の一作!
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • 新聞にこそ、世の中の仕組みが詰まっているのです!
  • 爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
  • このまま足踏みはしていられない――。
  • “イヤミスの女王”との呼び声高い真梨幸子の作品はこちら
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
よく生きることと、よく死ぬことは、同じこと。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!