今年、幻冬舎文庫の新サポーターになった黒猫「モンロヲ」と、飼い主のヨッピー(人間の女子)の生活を描いた、胸キュンキュンのコミックエッセイ『黒猫モンロヲ』。ダイジェスト版の最終回です。

→第1回「モンロヲとの出会い」はこちら
→第2回「モンロヲに衝撃が!」はこちら

 

サビネコ サビコ1 

 

サビネコ サビコ2

 

チワワ 未知との遭遇1 

 

 

チワワ 未知との遭遇2 

 

 

 

一人旅の仲間たち 

 

 

※この連載は今回で最終回です。続きが気になった方は単行本版『黒猫モンロヲ』をお求めください。

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

ヨシヤス『黒猫モンロヲ、モフモフなやつ』

里親募集で出会った真っ黒な子猫。家に来た最初の晩から隣でスンスン眠る「モンロヲ」は、すぐに大切な家族になった。――寝るときは決まって私の脚の間に挟まる。パソコン使ってるときに限ってキーボードの上に乗ってくる。“気ままなモフモフ”のあったかい重みに、毎日メロメロ! 愛猫との“フツーで特別な日々”を綴ったコミックエッセイ。