毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.04.17

「恋する旅女、世界をゆく」サルバドールの美人店員さん自慢の美しいカラフルな街並とフィッタ【27人目】

小林 希

「恋する旅女、世界をゆく」サルバドールの美人店員さん自慢の美しいカラフルな街並とフィッタ【27人目】
マルシア

ブラジル北東部にあるバイーア州の州都サルバドールは、1549年にポルトガルの総督府が置かれてから214年間続いた、ブラジルで初めての首都だった街。

今でこそ、明るく陽気な雰囲気のする街として人気のある観光地だけど、過去に遡ると、けっして安穏としない陰を背負う歴史をもっている。

サルバドールでは、ほとんどの人が黒人か先住民との混血らしい。それも、現在人口の8割になるそう。

他の中南米の街と同様、ブラジルが植民地支配されてからサルバドールもサトウキビのプランテーション農業が経済を支えていたため、多くの黒人が労働者(奴隷)としてアフリカから強制的に連れて来られた。

奴隷制度廃止となってからも、彼らはサルバドールに住み続け、現在のようなアフリカ文化を色濃く残す街となったらしい。

サルバドールの街中のビーチサンダル屋ハワイアナスに入る。カラフルなサンダルがところ狭しとならんでいるところ、美人店員のマルシアに、街のオススメを聞いた。彼女も黒人らしい。近づくほどに綺麗な肌と背が高く引き締まった体に圧倒されそうになる。

「うーん、このカラフルでコロニアルな美しい街並かしら! ボン・フィン教会やホザーリオ・ドス・プレートス教会の門に結びつけられたフィッタもこの街ならではの光景かな。願掛けに訪れる人が多いわよ」

「フィッタ?」

「そう、カラフルなリボンのことで、フィッタを教会の門の柵に結ぶときに願い事を言うのよ。もちろん、手首にしてもいいけど、とにかく結び時に願い事を3つ言うの」

どうも、リボンが切れた時に願いが叶うという、まるでミサンガのような感じ。

そんな話を聞いて、お店のビーサンを見ていたら、『ウォーリーを探せ』の柄があって、なんだか可愛くて買ってしまった。

ふたたび街を歩けば、色彩豊かな家々と石畳の美しい旧市街にうっとりしてしまう。そんな悲しみを背負ったような歴史の面影はなく、青空に映える色とりどりの街は活気にあふれて見える。

観光地ゆえ、土産物屋さんが多いのだけど、売られている雑貨や絵画もまた華やかな色合いをしている。お土産を売っているおばさんは、バイーア州の民族衣装を着ていて、それがまたとっても可愛いお人形さんみたい!

鮮やかな色の、ドール風のボリュームのあるスカートは、彼女たちの本来備え持ったグラマーな体型だからこそ、着こなせている。

そうして、旧市街でもっともサルバドールらしいペロウーニョ広場にでた。石畳の広場に並ぶ街並はパレットみたいに鮮やか。外観が緑、オレンジの家の並びにホザーリオ・ドス・プレートス教会が立っている。教会の外観は、パステルのブルー。黒人奴隷によって建築されたという。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

【告知!】

世界25カ国の54の街並で撮り続けたネコのフォトブック、『世界の美しい街の美しいネコ』を発売しました。

世界の美しい街の美しいネコ/小林希(著)
本体1,500円+税
株式会社エクスナレッジ 発行

(内容紹介)
猫がいるだけで、どうしても私にはその街が穏やかで、優しさに満ちているような気がしてしまう。だから、また私は猫に会いたくて旅にでてしまうのだろう(本文より)。
そんな旅人とネコの54(25か国・54都市)の物語。見ているだけでネコと街に心癒されます。心和むやわらかな写真はすべて著者による撮り下ろし。今話題のキューバの街から、世界遺産の街、紛争地域の街、遺跡の街など、ネコと人が共存している街でかつ美しい街を厳選して紹介しています。

アマゾンで買う!

ーーーーーー

【既刊本もよろしくお願いします!】

恋する旅女、世界をゆく (1)
魅惑のインドネシア・マレーシア・シンガポール編

無料立ち読みはこちら
幻冬舎plusで読む
Amazon Kindleで読む
iBooksで読む
楽天koboで読む
 


恋する旅女、世界をゆく (2)
神秘のミャンマー編

無料立ち読みはこちら
幻冬舎plusで読む
Amazon Kindleで読む
iBooksで読む
楽天koboで読む
 

 

 


恋する旅女、世界をゆく (3)
刺激のタイ・ラオス・カンボジア編

無料立ち読みはこちら
幻冬舎plusで読む
Amazon Kindleで読む
iBooksで読む
楽天koboで読む
 


恋する旅女、世界をゆく (4)
愛しのインド編

無料立ち読みはこちら
幻冬舎plusで読む
Amazon Kindleで読む
iBooksで読む
楽天koboで読む


この4つのシリーズをまとめた文庫版も好評発売中です。

恋する旅女、世界をゆく
29歳、会社を辞めて旅に出た

アマゾンで買う
楽天ブックスで買う
セブンネットで買う
商品情報はこちら

 



女ふたり 台湾行ってきた。
(カータン・小林希 著)

アマゾンで買う


 

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!