毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.04.13

スマートフォン専用の無料ファッション誌

「GINGER mirror(ジンジャーミラー)」を創刊

「GINGER mirror(ジンジャーミラー)」を創刊

 

楽天株式会社(東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)と株式会社幻冬舎(東京都渋谷区、代表取締役社長:見城 徹、以下「幻冬舎」)は4月14日、幻冬舎発行の女性誌『GINGER』の監修や電子雑誌事業を展開する株式会社ブランジスタ(注1)の制作協力のもと、スマートフォン(以下、スマホ)向けの無料ファッション誌(注2)『GINGER mirror(ジンジャーミラー)』を創刊します。

 

『GINGER mirror』は、仕事やプライベートで忙しい中でも、限られた時間と予算を有効に使ってトレンドファッションを思い切り楽しみたいという20代後半から30代の女性に、「楽天市場」で購入できるリーズナブルな価格のファッションアイテムを提案します。EC事業者と出版社が連携してオンライン雑誌を発行する、国内初の取り組みです。

「楽天市場」では、モバイル(注3)経由の購入比率が昨今高まっており、特にファッションジャンルにおけるスマホ利用率が高い傾向にあります。今回、スマホに最適化されたオンライン雑誌で「楽天市場」のファッションアイテムを紹介し、ユーザーが好みの商品を簡単に購入できる仕組みを提供することにより、ファッションアイテムの「スマホ買い」が一層促進されることを期待しています。

『GINGER mirror』創刊号では、モデルで女優の菜々緒が表紙を飾り、「春ファッション コスパな買い物図鑑」というテーマで、100ページにわたり、春の注目の服や小物を約400アイテム紹介します。

楽天は、今後も「楽天市場」ならではの幅広くリーズナブルな価格の商品を、幻冬舎が女性誌の編集で培ったノウハウを活用してユーザーへ紹介することで、商品の魅力をさらに引き出し、新たな付加価値の創出に努めてまいります。

注1: 幅広いジャンルの電子雑誌を発行する電子雑誌出版のリーディングカンパニー
注2: iPhone、アンドロイドで閲覧可能
注3: フィーチャーフォン、スマートフォン、タブレット含む

 

<「GINGER mirror(ジンジャーミラー)」概要>
【創刊日】
2015年4月14日(火)12:00 

【閲覧可能期間】
2015年4月14日(火)12:00 - 5月14日(木)9:59
URL: http://event.rakuten.co.jp/smart/gingermirror/
(スマートフォン専用URL) 

【コンセプト】
“手のひらサイズの、売場直結ファッション誌”
「GINGER mirror」は“時短”、“コスパ”、“おしゃれ”のすべてを叶える、
EC連動型の新しいスマホファッション誌。
スマホさえあれば24時間いつでも好きな時間に、
“なりたい私”になれるファッションアイテムを見つけることができます。

【編集プロデューサー】
株式会社幻冬舎
女性誌 事業部部長(元GINGER編集長) 片山裕美

【ターゲット層】
20代後半~30代女性

【春号概要】
表紙モデル: 菜々緒
表紙撮影: 曽根将樹(PEACE MONKEY)
タイトル: 「春ファッション コスパな買い物図鑑」
ページ構成: 全101ページ
モデル: 菜々緒、伊藤ニーナ、アレクサ、林田岬優/安田美沙子

【閲覧可能デバイス】
スマートフォン(iPhone/アンドロイド)

◆発行:楽天株式会社 ◆編集:株式会社幻冬舎 ◆電子雑誌技術プロダクト:株式会社ブランジスタ

 

<お問い合わせ先>
株式会社幻冬舎 雑誌・広告本部
TEL:03-5411-6445

楽天株式会社 楽天市場事業 広報
TEL:050-5817-3347
E-mail:pr@mail.rakuten.com

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 矢三郎の「阿呆の血」が騒ぐ!
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
「数学的コミュニケーション入門」講座
麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
希望が芽吹く傑作長編
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!