毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.04.07

春の青空とラルディーニのジャケット!

中西 哲生

春の青空とラルディーニのジャケット!

やっとやっと春ですねぇ。本当にうれしいです。季節の移り変わりの中で、冬から春が1番うれしいかも。それぐらい寒いのは苦手です(笑)。ただ寒暖の差が激しいので、最近は体調管理に苦しんでいます。気温差が激しいのもありますが、移動が多いこともそれに拍車をかけています。ただそれは、それだけ仕事が多いということ、本当に感謝です。今回は、春の話題と、ご当地ご飯、そして春の買い物です。あっ、あと空の青さも楽しんでくださーい!

 

TOKYO FMの番組を担当させて頂いて6年。僕にとって、春の場所と言うとこの国立劇場前です。

 

東京半蔵門にある、この国立劇場前の桜と青空のコントラストは本当に美しい。ここは、マイベスト桜プレイスです。

 

念願の北陸新幹線、かがやきに乗りました。イケメンですね(←間違いない)。しかし残念ながら富山や金沢までは行けず、長野駅で乗り換えでした。

 

長野駅からは、特急しなのに乗り換え。特急しなのに乗るのはものすごく久しぶり。しかも名古屋からは乗ったことがあるんですが、長野から乗るのは初めてです。しなのの車窓からの景色は絶景です。

 

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

書籍はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 矢三郎の「阿呆の血」が騒ぐ!
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
「数学的コミュニケーション入門」講座
麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
希望が芽吹く傑作長編
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!