毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.04.18

福田和代作品PVギャラリー
プレゼントも当たる!

幻冬舎 編集部

福田和代作品PVギャラリー<br />プレゼントも当たる!

好評発売中の福田和代さん『ゼロデイ 警視庁公安第五課』。そして〝恒例〟になっているという福田さん作成のすごい小説PVをご存知ですか? 新刊発売を記念し、その豪華PVを公開。あまりにかっこいいので『ゼロデイ』だけでなく、過去の作品も一挙公開! 好きな映像に投票していただいた方には、最新刊サイン本が当たります。ふるってご応募ください。

 

最新刊『ゼロデイ 警視庁公安第五課』

ワルいやつらがやってきた!
犯罪者集団クーガ vs 警視庁公安第五課 vs ブラックホーク特殊警備隊。
彼らが追うのは、十五年前の暗い秘密を抱えたエリート集団。
センター火災により警視庁の犯罪捜査システムが崩壊し、警察機能がマヒした東京で、欲と野望とカネとチカラが衝突する!


 

 〈福田和さんコメント

『ゼロデイ 警視庁公安第五課』のプロモーション・ビデオ(PV)を公開いたしました。ここ数年、新刊を出すたびにPVを作るのが趣味になりつつありまして(笑)。
『ゼロデイ』のPVは友人のatelier a+sさんに制作をお願いしました。
小説を書いている時、頭の中に浮かぶビジュアルを文章に落とし込むタイプなので、読者とこのビジュアルを共有したい!という願いからPVを作るようになったんですね。
もともとお祭り好きなので、どんどん遊びのPVがパワーアップしています!

 さて、『標的』(単行本時タイトル『特殊警備隊ブラックホーク』)に始まるブラックホーク3部作、第2部『ゼロデイ』は、ブラックホークの宿敵・クーガと、警視庁公安第五課を中心としたお話です。『標的』では不在だったクーガのリーダー、ハッカーのマギが登場します。対する警視庁公安第五課では、現場百回、足で情報を稼ぐ古いタイプの刑事と、新米エリート刑事のコンビが迎え撃ちます。
マギが隠す「世界を大きく変える秘密」とはーー。

小説ともども、PVもお楽しみくださいませ!

 

福田和代:1967年兵庫県生まれ。神戸大学工学部卒。システムエンジニアを経て、2007年航空謀略サスペンス『ヴィズ・ゼロ』でデビュー。ほかに『碧空のカノン』『怪物』『潜航せよ』『バベル』『星星の火』『ユダの柩』など著書多数。近著に本書にも登場する特殊警備隊の活躍を描いた『標的』がある。

 

●『ゼロデイ 警視庁公安第五課』、『標的』(幻冬舎文庫)


●『ユダの柩』(朝日新聞出版)


●『星星の火』(双葉社)


●『バベル』(文藝春秋)


●『潜航せよ』(角川書店)

 

●『サイバー・コマンドー』(祥伝社)


●『東京ダンジョン』(PHP研究所)

 

【投票・プレゼントご応募はこちら】
 上記PVの中から好きなものを投票いただいた方(幻冬舎plus無料会員様)の中から、最新刊『ゼロデイ 警視庁公安第五課』を3名様に!

※応募締切は5月7日(木)23:59です。
※幻冬舎plusの会員でない方も、こちらから無料の会員登録をしていただくとプレゼントに応募ができます。
※当選者は5月中旬の賞品発送をもって変えさせていただきます。

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

福田和代『ゼロデイ 警視庁公安第五課』

→書籍の購入はこちら(Amazon)


福田和代『標的』

→書籍の購入はこちら(Amazon)

 

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 最新脳研究でわかった「疲れない人間関係」のつくりかた
  • これは日本の悲劇でもある。
  • 自然の力とバリの魅力に満ちた心あたたまる物語。
  • 今度こそ話せるようになる、すべての英語を学びたい人へのバイブル!
  • 清々しく満ち足りた幸せを手にするための、心の持ち方、暮らし方。
  • 実家に久しぶりに帰った姉が、引きこもり中の弟に大事な相談を持ちかける
  • 美人かどうかは目元で決まる。
  • 不確かな未来と冒険の物語を、その情熱で捕まえて、前へ進め!!
  • 「もう、冒険者やめたほうがいいんじゃないですか?」
  • ワケあり男女がシェアハウスに!
これは日本の悲劇でもある。
最新脳研究でわかった「疲れない人間関係」のつくりかた
全商品ポイント50%還元中<電本フェス>
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!