毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.04.12

第2回

不安を見つめるために「断食」に踏み切った

尹 雄大

不安を見つめるために「断食」に踏み切った

小袋のお菓子で埋める私たちの「寂しさ」

 いつの頃からかコンビニでは、小さな袋に入ったスナックやポケットに忍ばせられたり、机の上に置いても邪魔にならないスティックタイプのチョコだとか、ちょこっとつまめるくらいの菓子をたくさん陳列するようになりましたよね。

 その説明としては、家族や友人同士で分け合うより、ひとりで食べる機会が増えたからだというものを何度か聞いたことがあります。けれども、ひとりで食べ切るには便利といった物理的なサイズへの求めだけであんなにも商品が開発されたのかなあとも思います。

 なんでそういうことを思ったかというと、ああいう菓子に手を伸すときのことを思い返してみたからです。たとえばパソコンに向かって仕事をしているときや電車で移動中だとかの「小腹が空いたとき」にポイと口に放り込むと、ひとつだけで終わることなく、立て続けに食べたりしませんか? しかも終(しま)いまで食べてはみたものの満たされるという感覚とはほど遠い。そんなふうに感じる人はけっこう多いのではないでしょうか。

 この「小腹が空く」という感覚はわりと曲者だと思うんですよ。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!