毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.03.10

『まんぷくごほうびビュッフェ』刊行記念企画

幻冬舎plusスペシャル描き下ろし
「くぼこまき vs 七人のサムライ」

くぼこまき

幻冬舎plusスペシャル描き下ろし<br />「くぼこまき vs 七人のサムライ」

 2月のとある日、単行本発売を記念して、ビュッフェの達人・くぼこまきさんに極意を学ぶため、幻冬舎plus編集部がランチをご一緒することに!! この企画のため、編集部内で「ビュッフェに行く人~~~」と声をかけたところ、なんと七人も集まってしまいました。当日まで詳しい話はしていなかったため、その人数にくぼさんは驚愕。異様な熱気を帯びた編集部員が「七人のサムライ」に見えたようです。

 今回は、その時の様子をスペシャル描き下ろし編として公開してしまいます!! さてさて、どんなことになることやら……お楽しみください。

 

 

 

 

 

 

 

 

※ビュッフェにおいて提供される料理は、季節やフェアによって異なる場合がございます。詳しくは店舗にお問い合わせください。
(取材協力/ホテルグランドパレス レストラン&カフェ カトレア) 

 

★★★

 当日は「Y」を筆頭に、みんなビュッフェに大満足! あんなに食べたのは久しぶりかも……。サーモンに新鮮野菜のマリネ、ちらし寿司に特製カレー、ライブキッチンのローストビーフ、自分で作るソフトクリームなどなど、紹介しきれない多彩なラインナップでした。盛り上がりすぎた私たちですが「自由な食事」を心おきなく楽しめたのもくぼさんのおかげです。ありがとうございました!! 

幻冬舎plus編集部では、これを機会にこれからもビュッフェ道を邁進していきます!! 皆様も『まんぷくごほうびビュッフェ』を読んで、是非ともビュッフェへ足を運んでみてはいかがですか?

 

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

くぼこまき『まんぷくごほうびビュッフェ』
→書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
春の幻冬舎plus感謝祭
結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!