毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.03.10

『誓約』3月26日発売に先駆けて開催!

小説家・薬丸岳さんを囲む会

幻冬舎 営業局

小説家・薬丸岳さんを囲む会

3月26日発売 最新刊『誓約』の著者、薬丸岳さん。
2月某日、12名の書店員さんと「薬丸岳さんを囲む会」を開催させて頂きました。
発売に先駆けて『誓約』を読み、駆けつけてくださった書店員のみなさん。
目の肥えた書店員のみなさんの、温かくも鋭いプロならではのご意見の数々。
薬丸さんの穏やかな雰囲気と相まって楽しく、充実したひとときとなりました。
ご参加頂きました書店員の皆様、本当にありがとうございました。


写真を拡大
後列左から 小田急ブックメイツ新百合ヶ丘店・狩野さん 紀伊國屋書店新宿本店・森さん ときわ書房本店・宇田川さん ブックポート203栗平店・成川さん 丸善津田沼店・沢田さん 紀伊國屋書店西武渋谷店・竹田さん
前列左から 弊社編集担当・君和田 八重洲ブックセンター八重洲本店・平井さん 三省堂有楽町店・新井さん 薬丸岳さん リブロ池袋本店・小林さん SHIBUYA TSUTAYA・内山さん 啓文堂本部・渡邊さん 丸善丸の内本店・三瓶さん

 

関連書籍

『誓約』薬丸岳

一度罪を犯したら、人はやり直すことはできないのだろうか――。罪とは何か、償いとは何かを問いかける究極の長編ミステリー。

捨てたはずの過去から届いた一通の手紙が、封印した私の記憶を甦らせる――。十五年前、アルバイト先の客だった落合に誘われ、レストランバーの共同経営者となった向井。信用できる相棒と築き上げた自分の城。愛する妻と娘との、つつましくも穏やかな生活。だが、一通の手紙が、かつて封印した記憶を甦らせようとしていた。「あの男たちは刑務所から出ています」。便箋には、それだけが書かれていた。

 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 矢三郎の「阿呆の血」が騒ぐ!
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
「数学的コミュニケーション入門」講座
麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
希望が芽吹く傑作長編
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!