毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

3月30日(木)14時~20時にシステムメンテナンスを行います

★がついた記事は無料会員限定

2015.03.07

春を感じるスニーカー!

中西 哲生

春を感じるスニーカー!

早くも3月。
春を探しに行こう!

 

早くも3月に入りました。だいぶ暖かい日も増えましたが、まだまだ寒い日が週に半分くらいはあります。まさに三寒四温ですね。しかしそんな中でも、食やファッションに少しずつ春を感じるものが顔を出し始めました。そんな3月は、自分の中で結構好きな月かもしれません。今回はジャケットと靴、かなりナイスな商品に出会うことができました。では早速いきましょう。今回のテーマは、春を探しに行こう! かな(笑)。

 

まずは食から、ホタルイカです。まさに自分の中では春を大きく感じる一品。中でも富山のホタルイカが大好きです。今年はいよいよ3月14日に北陸新幹線が金沢まで開通します。富山もその盛り上がりに乗って、是非とも訪れたい場所です。

 

続いては、稚鮎。1匹1匹が美しいです。苦味はまさに春の味。こういうものを美味しく感じると、大人になったなぁと思います(←とっくに大人だろ)。

 

色味も春を感じさせてくれるひとつ。まさにこの色は春っぽい、ピンク色のロゼ。素敵な味がしました。

 

過ぎ去っていく冬。相変わらず寒いのは大キライなので、あまり未練は無いのですが、この食材だけは1年中食べたい(笑)。この冬もたくさんの牡蠣を食べましたが、牡蠣のPizzaは生まれて初めて食べました。すっごく美味しかったです。上のロゼワインと合いそうだなぁ。ちなみに違う店です(←そりゃ合わせるの無理だ)。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

書籍はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
  • 過去最大ボリュームでお届けする、著者渾身の一作!
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • 新聞にこそ、世の中の仕組みが詰まっているのです!
  • 爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
  • このまま足踏みはしていられない――。
  • “イヤミスの女王”との呼び声高い真梨幸子の作品はこちら
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
よく生きることと、よく死ぬことは、同じこと。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!