毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.02.27

大栗博司『数学の言葉で世界を見たら~父から娘に贈る数学』刊行記念

3月30日(月)幻冬舎plus×リブロ池袋本店presents 大栗博司さんトークイベント「まずは素数で遊んでみよう」

3月30日(月)幻冬舎plus×リブロ池袋本店presents 大栗博司さんトークイベント「まずは素数で遊んでみよう」

幻冬舎plus×リブロ池袋本店presents第4弾は、世界的に活躍する素粒子物理学者・大栗博司さんが登場!

このイベントに抽選で3名様を無料ご招待!詳細・ご応募は▼このページの下へ▼

プレゼントの応募期間は終了しました。たくさんのご応募、ありがとうございました!

毎回大人気だった数学エッセイ連載「数学の言葉で世界を見たら」がついに書籍化。「数学は、物事を正確に表現するためにつくられた言葉。日本語や英語を学ぶように数学の言葉を身につければ、これまで見えなかったことが見え、これまで考えたこともなかったことが考えられるようになります」と大栗さん。

今回のトークでは、本の中から、特に親しみやすくて奥が深い「素数」の話をとりあげます。「素数」とは7や11など、1とその数自身以外では割り切れない数のこと。これまで多くの数学者を魅了し、また、現代の私たちの生活に大変役立っている「素数」。数学の言葉をひもとくことで、その秘密が明かされます。

ベストセラーとなった『重力とは何か』『大栗先生の超弦理論入門』などの著書があり、科学の話題を初心者にも楽しくわかりやすく解説する語り部としても人気の大栗さん。「学校で数学は苦手だった」というかたこそ、ぜひお越しいただき、数の世界の楽しさを体感していただければと思います。

トークイベント参加ご希望の方はリブロ池袋本店リファレンスカウンターにて参加チケットをお求め下さい。

※『数学の言葉で世界を見たら~父から娘に贈る数学』は3月19日(木)発売予定です。


日時:3月30日(月) 午後7時~
会場:西武池袋本店別館8階 池袋コミュニティ・カレッジ4番教室
参加チケット:1,000円(税込)
チケット販売場所:西武池袋本店書籍館地下1階リブロリファレンスカウンター
お問合せ:リブロ池袋本店 03-5949-2910

このイベントに幻冬舎plusの無料会員様の中から抽選で3名をご招待いたします。ご応募は↓のボタンから。

プレゼントの応募期間は終了しました。たくさんのご応募、ありがとうございました!

応募締切:3月12日(木)23:59
※まだ会員でない方も、こちらから無料の会員登録をすると応募ができます
※当選された方には、3月16日(月)中までにメールにてご連絡いたします

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

大栗博司『数学の言葉で世界を見たら』

→試し読み・電子書籍はこちら

→書籍の購入はこちら(Amazon)


大栗博司『強い力と弱い力 ヒッグス粒子が宇宙にかけた魔法を解く』
→無料試し読み・電子書籍はこちら
→書籍はこちら(Amazon)


大栗博司『重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る』
→無料試し読み・電子書籍はこちら
→書籍はこちら(Amazon)

 

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 矢三郎の「阿呆の血」が騒ぐ!
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
「数学的コミュニケーション入門」講座
麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
希望が芽吹く傑作長編
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!