恋愛やセックス特集の取材中に必ず聞こえてくるのが、アラサー女子たちに蔓延するセックスレスについての悩み。パートナーがいるにも関わらずセックスレス状態に陥り、妊活ストレスや女としての自信崩壊など、心や体のバランスを崩してしまうケースも多発している。この連載では、セックスレス当事者やそのパートナー男性への取材をもとに、現代のセックスレスに実態をレポート。アラサー女性たちが抱える知られざるセックス・クライシスに迫ります。

取材&原稿
楠 真由美

くすのき・まゆみ。恋愛・結婚・セックス企画ひとすじ15年のベテランライター。40才。アラサー女子やメンズへのインタビューは1000人以上。セックスレスが原因で、精神的に追い込まれている女性たちがあまりに多い実態を知り、今回、アラサー・セックスレスについての本格的リサーチを開始した。特技はアラサー女子の人生悩み相談、メンズの本音座談会の司会。仕事ひとすじだったが1年前に運命の出会いから電撃結婚。

 

国立大卒・キャリア志向(29才)のセックスレス告白 後篇

国立大卒・キャリア志向(29才)の
セックスレス告白 後篇

今回のセックスレスさん 
鷲尾由佳さん(仮名)、29才・独身。
交際7年目。岩手県出身。

●IT会社勤務の彼(32才)とは新卒入社した職場で出会い、お笑いと音楽が好きという趣味が合い、すぐに交際に発展。
●現在はお互い別の会社に転職。彼はSEとして、鷲尾さんはWEBコンテンツ系の会社で部長として着実にキャリアを築いている。
●都内にてひとり暮らし中で、お互いに平日は仕事で帰りが遅いため、実家暮らしの彼が毎週金曜の夜から日曜まで、彼女の家に泊まりにくるという生活。
●週末は彼と一緒にTVやDVDを観たり、別々のことをしたりして、家でのんびりと過ごすことが多い。
●趣味は学生時代から続けている日舞。

20代にして部長というキャリアを得た鷲尾さん。今年中に同棲をスタートさせる予定の交際7年目の彼とは、セックスレスになって4年目に突入。ドキドキするような緊張感がなくなり「安定期」に入ったことで、レスになることは必然だと自己分析している。しかし、「入浴」を一緒にすることで、かろうじて「恋人」としてのスキンシップが保たれているという現状に、一抹の不安を拭えないでいるよう。そこで、性生活についてもっと掘り下げて探ってみることにした。

元カレとの比較

(以下:) ちょっと遡って聞きたいんだけど、今の彼の前に付き合ってた彼との性生活も同じ感じ? 
鷲尾(以下:) いや、そんなこともないですね。若いし時間があったから、大学のときに付き合ってた彼氏とは、週3~4回くらいしてました。でも、そのときの彼が大好きだったかっていうと、今の彼のほうがはるかに大好きなんですよ。

ここから先は会員限定のコンテンツです

幻冬舎plus 4周年キャンペーン中。豪華賞品が総計100名様に当たる
幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる

会員の方はログインして続きをお楽しみください

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定