毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

3月30日(木)14時~20時にシステムメンテナンスを行います

★がついた記事は無料会員限定

2015.03.05

第4回

まだ間抜けじゃない

円城 塔

まだ間抜けじゃない

●指定図書 :『VOWやもん! 大阪周辺のオモシロ物件採集レポート』(吉村智樹と仲間たち編著)

 VOWです。くると思っていました。嘘です。これが予想できたらおかしな人でしょう。
 それはともかく、誰しも投稿していた知人がいるんじゃないでしょうか。
 調べてみると、関西版VOWの第三弾ということで、『VOW やねん』『VOW でんがな』『VOW やもん』というシリーズみたいですね。えーと。
 直接店頭で見つけられる自信がないので、ネットで在庫をきいてみることにします。こういうときにはとりあえず、MARUZEN&JUNKUDOネットストアで検索をかけて──と、別にどこのサイトでもよいのですが、やっぱり実店舗の在庫を横断的に表示してくれるところが便利ですね。ただ、一旦検索窓まで行く必要があるのはちょっとどうなのでしょう。書籍名で検索するととりあえず上位にその書籍の販売ページを直接押し込んでくるAmazonの存在感はやはりどうしようもなく大きい。
 さて、関西圏では、MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店、ジュンク堂書店大阪本店、ジュンク堂書店梅田ヒルトンプラザ店の三軒に在庫があるとのことです。検索した時点では。あれ。大阪にしかしかないの。京都には、神戸には、とまあ、大阪の人が思うほど、他の都道府県の人は大阪を気にしていないと思うわけです。ついでに、関西以外ではあまり知られていないことですが、京阪神はそれぞれ仲があんまりよくない。などなど考えながら、今回はジュンク堂書店大阪本店で購入しました。

 あらすじ。同僚の裏切りにより東京を追われた主人公のVOWは、大阪の下町へたどり着いた。傷ついたVOWを助けた下宿屋の娘は、真面目に働くVOWの姿に徐々に心惹かれていく。しかし、VOWを裏切った男の手は大阪にも伸びてくる。今度こそ愛する者を守り切ろうと斧を片手に立ち上がるVOW。今惨劇の幕が上がる──。
 という本では全然ないわけですが、

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
  • 過去最大ボリュームでお届けする、著者渾身の一作!
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • 新聞にこそ、世の中の仕組みが詰まっているのです!
  • 爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
  • このまま足踏みはしていられない――。
  • “イヤミスの女王”との呼び声高い真梨幸子の作品はこちら
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
よく生きることと、よく死ぬことは、同じこと。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!