毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.02.22

春の予感とともに美しいニットを

中西 哲生

春の予感とともに美しいニットを

やっとやっと春物の服を買いました。

絶妙に春っぽい色の美しいニットをご紹介します。

 

こんにちは、2月もあと少しとなりました。そんな中、やっとやっと春物の服を昨日買いました。自分なりにこの時期まで春物の服を全く買わなかった理由を分析してみたんですが、やっぱり結論は寒い(笑)、しかないです。どう考えても、寒くて仕方ない時に春物の服のイメージが湧かない。ただ不思議なもので、少しでも暖かくなってくるとやっぱり春物の服が欲しくなるんです。理由は不明(笑)。そして春といえばニット。しかも、春っぽい色のニットをいつも探します。今回選んだのはこの2色。ではではスタートです。

少しでも春を感じられるかなと思った場所に行ってきました。しかし全く春を感じることができず(笑)。沖縄なのに、なんでこんなに寒いんだーっ!! でもやっぱり、沖縄の海は美しい。

 

テレビ朝日『Get Sports』のロケでコンサドーレ札幌のキャンプにやってきました。画像は都倉賢選手と荒野拓馬選手。都倉選手とはいつも一緒にトレーニングしていますが、荒野選手は今回初めて話しました。オリンピック代表候補にも選ばれているので、今後が楽しみな選手です。ちなみにこの画像、都倉選手の自撮り棒で撮ったんですが、あまりの便利さにびっくり。買おうかな(笑)。

 

対談の相手は稲本潤一選手。いつも顔を合わせていましたが、ゆっくり話すのはものすごく久しぶりでした。2人で話していたんですが、おそらくアーセナル時代に一緒に夕食をとったとき以来。35歳になった稲本選手、まだまだ進化を見せてくれそうです。今期のコンサドーレはJ2の注目チーム。小野伸二選手と一緒にコンサを牽引してほしいです。

 

ただ単に沖縄に行ったわけではありません。どうせ行ったのであれば、美味しいものを食べたいということでアグー豚のロース&バラでーす(←やっぱりか)。

 

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

書籍はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 矢三郎の「阿呆の血」が騒ぐ!
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
春の幻冬舎plus感謝祭
麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
希望が芽吹く傑作長編
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!