毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.02.21

成嶋早穂さん「前田家の食卓。~食べて体を整えるレシピ~」刊行記念/GINGER STYLEセミナーイベント報告

幻冬舎 編集部

成嶋早穂さん「前田家の食卓。~食べて体を整えるレシピ~」刊行記念/GINGER STYLEセミナーイベント報告

幻冬舎plus連載「前田家の食卓。」が書籍になりました。タイトルは「前田家の食卓。~食べて体を整えるレシピ~」。刊行を記念して、2月9日に著者成嶋早穂さんを講師に迎え、GINGER STYLEセミナーが開催されました。「前田家にみる『食』で生活改善を目指すコツ」をテーマに、書籍や連載では届け切れなかったエピソードやワザがたくさん紹介された講義となりました。女性のキレイにも繋がる食事とは?そのイベントの一部をレポートします!

 

東京・表参道クラシカにて、セミナー初の平日のお昼間の開催となりました。アナウンサーという職業柄、普段司会をすることはあっても、このような形で講義をするのは初めてで少し緊張していますと話す成嶋さん。一生懸命お話されながらも、終始笑顔の絶えない講義となりました。


普段の前田家の食卓はどんな様子?――

会場のスクリーンに前田家の通常の食卓の写真が映ると、会場から思わず驚きの声が。通常の家庭の平均的なおかずの倍の皿数は圧巻です!

成嶋「お料理はそれぞれ1人前ずつ出すように心掛けています。大皿に盛ると偏食な夫が好きな物だけ取るのではないかという不安があったことと、何をどれだけの量食べたかということがわかりにくいというのが大きな理由です。本人も何を食べたかが分かるので、食事を意識しやすくなるようです。」

アスリートである旦那様は、一般の人よりも消費するエネルギーが多いので、このくらいの量がないと足りないそうです。お皿を洗うのは大変だそうですが、これも体調管理のためのワザのひとつなのだとか。「アスリートと同じものを食べると太る?」と思いがちですが、アスリートも一般の方も必要な栄養素は同じで、成嶋さんも同じ食事を半分くらいの量食べられているそうです。エネルギーを燃やすということは、女性にとっては「代謝UP」。バランスよく栄養を摂り、効率よく代謝を上げることがキレイになる鍵を握っているようです。ちなみに、普段の前田家では晩御飯1食で調理時間は2時間半を越えるとか…。

成嶋「子どもをみながら料理をすると、中断しなくてはならないことが多いせいかもしれません。でも、料理をしていると時間を忘れてしまう気がします。」

育児をしながらの調理はとても大変。煮物などは少し多めに作って残りを冷凍しておいたり、重たい野菜はお届け便を使ったり工夫をしているとのこと。1品でも冷蔵庫の中に常備できていると、負担はずいぶん軽くなるそう。

 

結婚して食事を作るようになって、旦那様の体には具体的にどんな変化があったのか?――

成嶋「わかりやすい点だと、体重が8キロ増えました。気をつけていたのは、むやみに増やさないということ。一番大切なのは、『ケガをしないこと』なので、体に負担がかからないように、良質な筋肉を増やせればと栄養を考え、体重管理をサポートしていました。」

独身時代は野菜が苦手で、甘いもので体重を増やそうとしていたというエピソードもある前田健太さん。低脂肪、高タンパク質を心掛け、3年かけて少しずつ体重を増やされたとのこと。やはり、体作りに食事が欠かせないことがよくわかります。

 

前田家の食事のポイントとは?――

書籍の栄養監修を担当された管理栄養士・松田真紀さん(株式会社バードワークス代表)が特に気になるお料理をセレクトし、お二人が解説するコーナーでは、会場のみなさんもメモを取る手が止まりませんでした。

 

鶏むね肉とお野菜のとろとろ煮

松田「極限まで優しい味。鶏むね肉は低脂肪かつ高タンパク。さらに疲労回復を助けるイミダペプチドが出汁に溶け出し、それもまるごと摂れる一皿です。豆腐も良質な大豆タンパク質とカルシウム、小松菜で鉄分、卵も消化に良いタンパク質で栄養たっぷり。消化が早く胃にやさしいお料理です。野菜の味わいが効いているので、塩分はちょこっとで大丈夫なのも魅力!」

成嶋「我が家では試合後や疲れている時によく登場する料理です。調理が簡単で、栄養満点で、どんな時間帯に食べても胃に負担が少ないのでオススメです!」

 

二色混ぜごはんむすび

成嶋「夫が球場に持っていくことも多いのがおにぎりです!」

松田「時間がない、食欲がない時などにオススメです。貪欲にどんどん具を混ぜるとよいですね。ピンクのおにぎりは健太さんの大好きな桜えびと枝豆入りですが、鉄分、ビタミンB1、ビタミンC、カルシウムとたくさんの栄養が詰まっています。ビタミンB1と鉄分がご飯の炭水化物をエネルギーに変えるという点でも、まさに『代謝MAXおにぎり』です。」

成嶋「海藻は意外と摂りいれることを忘れがちなので、今回のひじきのように、おにぎりに混ぜてしまえるというのはポイントの一つかもしれませんね!」

松田「短時間でのエネルギー補給にピッタリの一品です。」


あっという間の90分。講演終了後は、ご来場頂いたみなさんそれぞれと写真撮影をしたり、成嶋さんが質問に直接答えたりと和やかな時間を最後まで楽しまれてました。前田家の味を完全再現したという「前田家の食卓。~食べて体を整えるレシピ~」。体を作る食事作りのヒントになること間違いなしです。

3月8日に廣文館(広島)で刊行記念トーク&サイン会が決定しました!
→詳しくはこちら

(レポート:湯浅光世)
 

 

★がついた記事は無料会員限定

 【関連書籍】

前田家の食卓。食べて体を整えるレシピ

成嶋早穂 著

→書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!