誰にでもやってくる「転機」。
実は転機とは身近にあるもの。人生について考えた瞬間はまさしく転換期です。
どうぶつーズの三人にも転機がやってきました。
アメリカでまさかのヘッドハンティング!
迷っている人は思い切って日本を離れてみるのもよいかも!

P.S.
ご愛読ありがとうございました!

 


■どうぶつーズって?

ねずみのトニー、うさぎのコニー、ぞうのポニー。
どうぶつの街「ビッグシティ」に住む、いつも仲良し3人組の「どうぶつーズ」(Doubutsu-zoo)。
年の頃は、トニー(27)、コニー(27)、ポニー(29)である。
どうぶつーズの仲間はカエルやイヌ、チーターやゴリラやカメと様々。
みんなしっかりとした職を持ち、毎日せっせと働いている中、
いまだバイトしているどうぶつーズの3人。
彼らが常々口にする言葉といえば
「……そろそろ俺らやばくね?」
しかしそんなどうぶつーズにも大きな夢が! 
その夢とは遊んで暮らせる大テーマパークを作ること。
バイトだけでそんなの作れる訳がないのに今日も変わらずデリバリー。
様々な出会いと経験を積んで夢に向かうどうぶつーズ。
どうぶつーズの夢実現のため、誰か彼らに仕事をあげてやってください。

*LINEスタンプもあるよ。次ページへどうぞ。 

 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定