毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

3月30日(木)14時~20時にシステムメンテナンスを行います

★がついた記事は無料会員限定

2015.02.04

Vol.5

涙こらえて編んでるうちが華

鈴木 涼美

涙こらえて編んでるうちが華

 私は基本的に超夜型レディであります。たとえ丸一日休みで、今日はゆっくり原稿でも書こうとか思っていても、大体パソコンのユーチューブとホスラブ(ホストクラブなど夜の話題を中心とした掲示板サイト)以外をいじりだすのは基本的にてっぺん過ぎ、本格的に頭が動き出すのは午前2時くらい(というか基本的に脳内お花畑な上にぼやーっと生きてる私は、その時間帯くらいしかまともに物事を考えたりしてないようで、昨日も新宿ルミネで買った服をタクシーの中に忘れて、しかもそれに今日になって気づきました)。で、仕事始めるのが大体午前1時すぎとなると、例えば2400字の原稿とかも、書き上げてチェックも終わる頃には外が明るかったりする。

 で、この午前2時とか3時とか、私の頭がようやく人並みに動き出す時間帯であるが、必要なことには最低限しか威力を発揮しない私の脳が、不必要な、というか、ない方がいいことに期待以上の働きをみせる時間帯でもある。今あの人何してるんだろう誰か他のオンナといるのかなそういえばこないだ不審なオンナから電話かかってきてたしさてはあのオンナといるのだな!大体電話するっていってかかってこないしムカつくぜ嫌味なLINEでも送ってしまえガハハハ、とか。この間しっかり別れ話したけど実はなんか誤解が誤解をうんでとんでもないことしちゃったのかもしれない私から別れるとか言ったけどやっぱり離れるの無理かもしれない!というかゴミみたいな扱いされるのが嫌すぎて別れたけどそもそもそこまでひどい扱いされてなかったような気がしてきた!よし、下手に出るメール送って仲直りしてもらおう、とか。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

鈴木涼美『身体を売ったらサヨウナラ 夜のオネエサンの愛と幸福論』
電子書籍はこちら
書籍はこちら(amazon)


鈴木涼美『「AV女優」の社会学 なぜ彼女たちは饒舌に自らを語るのか』
書籍はこちら(amazon)


音声コンテンツ

鈴木涼美さん×二村ヒトシさん×開沼博さんトークイベント「鈴木涼美とは何者か?」
音声コンテンツ配信中!
 

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
  • 過去最大ボリュームでお届けする、著者渾身の一作!
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • 新聞にこそ、世の中の仕組みが詰まっているのです!
  • 爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
  • このまま足踏みはしていられない――。
  • “イヤミスの女王”との呼び声高い真梨幸子の作品はこちら
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!