毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.02.06

地元志向を強める大手小売りチェーン 差異化のカギは地域の生産者にあると決断

渋谷 和宏

地元志向を強める大手小売りチェーン 差異化のカギは地域の生産者にあると決断

 大手コンビニや大手スーパーなど全国規模で店舗を展開する小売りチェーンと言えば、基本的な品ぞろえは全国共通がこれまでの常識だった。それが今、大きく変わりつつある。大手コンビニやスーパー、百貨店が地方の特産品など地域に根差した独自商品の品ぞろえを強化し始めているのだ。
 セブン&アイ・ホールディングス傘下のセブン-イレブン・ジャパンとイトーヨーカ堂はこのほど、地元特産品など地域限定商品の比率を2017年度までに今の1割から5割へと増やす方針を打ち出した。
 セブン-イレブンは今年1月、全国を9地区に分け、地区ごとに商品開発の責任者を配置した。それぞれの地域で売れそうな商品を企画し、地元のメーカーに働きかけて商品化を進めるという。これまでは主に東京の本部で開発した商品を全国で販売していたので、まさに百八十度の転換だ。
 イトーヨーカ堂も同じように店舗のある地域を13に再編して、地域ごとに商品開発の責任者を置いた。セブン-イレブン同様、地元のメーカーと共同でその地域ならではの商品を開発するという。本部は今後、全国共通商品の仕入れを担当する。
 イトーヨーカ堂の大型店では約8万~10万品目を取り扱っており、最大4万品目が切り替わるという。セブン-イレブンでは約3000品目の半数に当たる1500品目を地域限定商品にする。(1月6日付の日本経済新聞)
 具体的な取り組みも始まっている。セブン-イレブンは関西地区で地域の食文化に合った弁当や総菜の比率をすでに1割から7割に引き上げた。例えば肉ジャガの肉を豚バラ肉から関西では主流の牛肉に変えたり、卵焼きを関東で主流の「厚焼き」からかつおだしと昆布だしをベースにした「だし巻玉子」に切り替えたりした。
 さらに今年1月31日まで香川、愛媛、徳島の食材を使った「四国3県選りすぐり!うまいものフェア」を四国の約200店で開催し、徳島特産「木頭ゆず」のポン酢ソースを添えた和風おろしハンバーグ(税込298円)やさぬきうどん(同330円)などを販売した。
 まさに地域愛に目覚めたかのような地元志向への急旋回だが、何が狙いなのだろうか。地元経済へのプラス面はどこまであるのか。
 大手ナショナルチェーンの変貌ぶりを検証したい。
             
 地元志向を強める大手小売りは両社ではない。セブン-イレブン、イトーヨーカ堂と同じくセブン&アイ・ホールディングス傘下の百貨店そごう・西武は今年3月上旬から「リミテッドエディション エリアモード」と称する地域に根差したプライベートブランドの衣料品・雑貨を販売する。
 埼玉の西武春日部店では地元名産の麦わら帽子、そごう広島店では尾道帆布(おのみちはんぷ)のバッグといった具合に全国24店中、14店で地元企業と組んで商品を開発する。基本的には地産地消──地元で販売するが、好評なら全国に広げる計画で、初年度は5億円の売り上げをめざすという。
 さらにファーストリテイリングが展開するユニクロも店づくりで地元との連携を打ち出している。昨秋、東京都武蔵野市に開いた吉祥寺店の壁に井の頭公園の絵を地元のイラストレーターに描いてもらったり、駅張りポスターのモデルに近所の喫茶店員らを採用したりした。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!