紅一点…意味は、「多くの中でひとつ異彩を放つものや、男の中に混じっている一人の女」だそうです。異彩を放てば男女関係無く紅一点と呼ばれることも間違いではないようです。昔の中国の詩が由来で、一面緑の草むらの中、紅色のザクロの花が咲いていた…そんな情景から生まれた言葉のようです。紅ってザクロだったんですね。

ここから先は会員限定のコンテンツです

幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる

会員の方はログインして続きをお楽しみください

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

雑誌『GINGER』について

定期購読はこちら