毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.01.25

Vol.10

六本木のバーレスクで女体に見とれる! 女だって女の身体が好き。

簑浦 いづみ

六本木のバーレスクで女体に見とれる! 女だって女の身体が好き。


※本記事は、2016年8月26日発売予定の電子書籍化準備のため公開を終了しました。

★がついた記事は無料会員限定

 

人気連載「TENGA広報いづみの修業時代」が、このたび
ふつうの27歳女の子が、アダルトグッズメーカーの広報になった理由』として、電子書籍になりました。(2016年8月26日発売 税別300円)

電子書籍化にあたって、
書き下ろしコラム「音楽×オナニーのススメ」やTENGA広報を退職した今を語った「おわりに」などを収録。
女の子でも楽しめる意外なTENGA活用法や、広報職だから知っている女の子たちのリアルオナニー事情など、
男女ともに知っておきたい、女の子の「気持ちいい」のメカニズムが学べる1冊です。


 

 

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
春の幻冬舎plus感謝祭
結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!