毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.01.23

AFCアジアカップ 
グループリーグ

ヤシキ ケンジ

AFCアジアカップ <br />グループリーグ

アジアカップ。日本が強い。グループリーグを3戦全勝で決勝トーナメントへ。そしてあの男は、天衣無縫な解説で盛り上げてくれるのだった。


 正直、アジアカップが始まったころはモチベーションは上がっていなかった。
 グループリーグのこんなアジア勢に負けたりするようじゃ、代表ファンを辞めざるを得ないと勝手に思っていたが、これからの決勝トーナメントの対戦相手を見て、右肩上がりにモチベーション&テンションが上がってきている。
 グループルーグは3戦全勝で勝ち点9の失点0。遠藤は代表キャップ数151を記録し、本田は3ゴール4ポストの大活躍。しばらく得点の機会がなかった香川もヨルダン戦で決勝点を挙げ、エース復活なるかという勢いをつけてこれぞアジア王者だという隙のない貫禄を見せつけ日本代表は決勝トーナメント進出を果たした。
 ザックJAPAN時は、本田香川のワンツー未遂や細かく繋ぎすぎてボールを奪われるシーンが目についたが、いまの日本代表にはそんな悪かった面がほとんど見られない。
 W杯での惨敗を経験を経て今までのやり方じゃ通用しないと選手が意識を変えたり、監督が代わりフォーメーションが変わったのもあるだろうし、長年一緒にやってきている選手同士の連携度が上がってきたというのもあるのだろう。
 特にDF面での連携が顕著に上がっていて、日本はアジアカップに参戦以降はじめてグループリーグを無失点に抑えての決勝進出だそうである。
 八百長疑惑のアギーレもいまのところ当たっている采配で、まだ優勝もしていないのに続投を推す声が高まってきている様子。
 果たして采配がいいのだろうか?
 同じスタメンで3試合、これからは中2日というタイトな日程で、スタメン選手のリカバリーも不完全なままトーナメントを勝ち進むほど対戦相手は手強くなり重圧も増してくるなかで、チームマネージメントをどうしていくのか。まだ試合で使われていない出たくてウズウズしている選手をどこで使うのか、使えるのか、使えないままでいくのか。そこが監督として最大の手腕の見せどころだろう。

 決勝トーナメント一回戦で当たるUAEはなんでも10番のアフロ頭の選手には要注意というアギーレのコメントを見てからyoutubeで見てみると、なかなかのテクニシャンであり、このグループリーグでも縦横無尽の活躍で、日本相手にどれくらいできるんかいなキミは? と上から目線での興味は多少はある。
 で、日本が勝つという前提でいくと、次に当たるのはオーストラリアか中国の勝者。
 この準決勝からが面白いハズ。順当にイけばオーストラリアだが、中国は今大会のダークホースで日本と同じくグループリーグをまさかの3戦3勝の1位通過を果たして勢いがある。
 いつも接戦を演じているホームのオーストラリアと戦っても困難そうで面白いし、中国とやろうものなら激しい闘いが期待できる。
 そして、決勝は韓国と対決することになれば、アジアのなかで一番楽しめるカードである。
 しかし今年も松木は舌好調である。
 名波やセルジオ越後がいなくても、ゴン中山を従え、縦横無尽に喋りまくる松木。
 本田のシュートが3回ポストに当たると「ポストに3回当てても1点にはならないしね!」と言っていた。過去に彼は「ポストに3回当たれば1点になればいいのにな~」とボヤイていたのだが、今年はルールを思い出した様子で安心した。
 そして、グループリーグ最終節ヨルダン戦後、決勝トーナメントの豊富を聞かれた松木は締めの言葉でこんなことを言った。
「こうなったら、香川真司をシンジていこう! ……ね? 中山さん」
 自らが火傷を負う前にゴンに責任回避の見事なスルーパスを披露。
 この先の日本代表も松木の舌と同じくらい好調でいってくれることを願うばかりである。
 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
春の幻冬舎plus感謝祭
結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!