毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.02.07

意外とわかっていない!? ダイエットのしくみ

第4回 食事で身体が温かくなるのは、体脂肪が燃えている証拠

美波 紀子

第4回 食事で身体が温かくなるのは、体脂肪が燃えている証拠<br />

晩ごはんに気をつけるだけで、「なかなか痩せない身体」と、ついにサヨナラできる!
シリーズ30万部突破の大ベストセラーの新装版『確実に痩せてリバウンドしない 晩ごはんダイエット決定版』の刊行を記念して、知っておきたいダイエットルールを本書から一部抜粋してお届けいたします。

 



朝食を抜くのは、痩せたい人にとって逆効果になる、というもう一つの理由は……。
食事をしている時、あるいは食後に、身体がふんわりと温かくなる、という経験はありませんか?これは、

食事をすることによって、体脂肪の一部が燃える

という証拠なのです。
詳しく言いますと、食事をすると、身体の中のいろいろな臓器が活発に動きます。口の中や食道や胃や腸が一生懸命に動いて、食べたものを消化、吸収しようとします。
身体のどこかを動かすためには、燃料が必要になります。
自動車のガソリンと同じです。
特に、食べたものを消化吸収するためには、思った以上に燃料が必要になります。
そこで、食事をする時には、体脂肪が燃料として使われる、と考えていいのです。
もう一つ、最近わかったことでは、

自律神経の働きによって、食事をした後に、自動的に体脂肪が燃える

という説もあるようです。
どちらにしても、食事をすれば、体脂肪が燃える仕組みが私たちにはあるのです。
ということは、食事を抜くのは、体脂肪が自動的に燃えてくれるチャンスをみすみす見逃すようなもの。

1日に3度ある体脂肪燃焼の貴重なチャンスを利用しないのは損!

3度と言わず、食事の回数を4度にしても、そのたびに体脂肪が燃えてくれます。
ただし、4度食べる場合は、3度分の食事を4度に分けることをお忘れなく。
食事のたびにたっぷり食べていたら、絶対に痩せられません。
 

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

書籍はこちら(Amazon)
 

 
 
記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 神仏のご加護をもらうコツを全編書き下ろし
  • 山本周五郎賞受賞作『後悔と真実の色』続編
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 「日本3.0」時代を生き抜くための必読書
  • からだを若く保つ、整体の知恵
  • 10分以内で作れて、洗い物も少なめ、一皿で食べられるヘルシーレシピ集
神仏のご加護をもらうコツを全編書き下ろし
山本周五郎賞受賞作『後悔と真実の色』続編
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!