毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2014.12.26

やせすぎ女性急増、今と将来に深刻なリスク ダイエット産業はどこへ向かうのか

渋谷 和宏

やせすぎ女性急増、今と将来に深刻なリスク ダイエット産業はどこへ向かうのか

 ダイエット産業が空前の活況を呈している。
 ダイエットサプリメントやエステティックサロンが提供するダイエットコースなどの定番商品・サービスに加えて、これまでにない新たなビジネスが次々に登場しているのだ。
 グランドプリンスホテル新高輪(東京・港区)では年8回、「週末断食プラン」を開催している。インストラクターの指導のもとウォーキングしたりヨガに取り組んだりする一方で、食事は低カロリーのメニューが提供される。1人税込み4万円台から6万円強とそれなりの値段だが、豪華なホテルでダイエットに取り組める魅力が人気の理由だ。
 入居者が皆でダイエットに取り組むシェアハウスも誕生した。2014年3月、川崎市にオープンした、やせたい人向けのシェアハウス、シェアレジデンス宮崎台だ。
 このシェアハウスは4階建て51戸で、建物内にはランニングマシンなどが置かれ、入居者5~8人がチームを組み、専属トレーナーから食事やトレーニングについての指導を受けながら3カ月間のダイエットプログラムを実施する。3カ月間で体重が5%以上減らなかった人には1カ月分の家賃とトレーニング料が返金されるという。家賃は月5万円台から7万円台(光熱費、管理費、トレーニング料は別)だ。
 次々に登場するダイエットビジネス──これらは今や巨大産業になりつつあると言えるだろう。食品や医薬品、フィットネスクラブなどのダイエット関連産業の市場規模は1兆数千億円に達するとの試算もある。

 今なぜダイエット産業が急成長しているのだろうか。背景にあるのは、国を挙げてのメタボ(メタボリックシンドローム)根絶気運と若い女性を中心とする痩身願望の高まりだろう。肥満は健康・美容の両面でマイナスだとの意識が年々、強まっているのだ。
 こうした健康・美容意識の高まりはもちろん素晴らしい傾向に違いない。健康寿命が延びればその分、人生を楽しめるし、メタボ対策が功を奏すれば医療費の削減にもつながる。その意味でダイエット産業は人生を豊かにし、医療費の増大に歯止めをかける重要な社会的意義を担っていると言えるだろう。
 しかし、その一方で無視できないリスクも顕在化しつつある。若い女性を中心とする痩身願望の高まりに潜むリスクだ。
具体的にはどんなリスクなのか。それに対してダイエット産業ができることはあるのか。健康・美容意識の高まりとダイエット産業の隆盛に別の光を当ててみたい。

 この事実を知って僕は驚いたのだが、実は日本の女性は先進国の中ではかなりやせている。
 2014年12月9日、厚生労働省は2013年度版の「国民健康・栄養調査」を発表した。その中でBMI(ボディ・マス・インデックス)という物差しを使ってやせ型の女性の割合を算出したところ、とりわけ若い女性にやせ型が多い事実が明らかになったのだ。
 ちなみにBMIとは身長(m)を2乗した値で体重を割った数字(体重÷(身長×身長))で、22~24が理想体重、18.5を下回るとやせ型、17.6以下だとやせすぎとなり、逆に24を超えれば超えるほど太目になっていく。例えば身長160cmで体重55kgだとBMIはおよそ21.5となり理想体重を少し欠ける程度だが、身長160cmで47kg以下だとやせ型、45kg以下だとやせすぎの部類に入る。
 2013年度版の「国民健康・栄養調査」によれば、やせ型の成人女性の割合は調査を始めた1970年以来、最多の12.3%にのぼった。とりわけ20代は21.5%、30代は17.6%と若い女性ほどやせ型が多い結果となった。やせすぎの割合も同じで若いほど高まっていく。
 この傾向は近年、ますます強まっている。20代女性の平均のBMIは1980年にはおよそ21.5で理想体重を少し欠ける程度だったが、現在では19にまで下がり、平均値でもやせ気味の部類に入る。
 欧米の女性たちと比べてみると、日本の女性の痩身ぶりが際立つ。米国や英国、フランス、イタリア、北欧など欧米先進国ではやせ型の女性の割合はどこも5%以下で、12.3%もの高率に達している先進国は日本だけだ。
 付け加えれば肥満が問題になっているアメリカ人女性のBMI平均は28に達している。
 なぜ若い女性にやせの傾向が強まっているのか。「やせている方が美しく見えるはずだ」「きれいに見えるはずだ」という価値観が最大の要因に違いない。メディアに露出しているモデルやタレントたちはBMIが19前後と多くがやせているので、標準体重でもふっくらしていると感じてしまう女性も少なくないだろう。そうした価値観を踏まえて、次々に登場するダイエットビジネスがやせに拍車をかけている面は否めない。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!