毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2014.12.19

vol.16

他人をjudgeしないって、どういうこと?

Mami

他人をjudgeしないって、どういうこと?

<編集部よりお知らせ>

いつもこのコラムを楽しんでいただき、どうもありがとうございます。2014年12月25日に、『バイリンガルニュースMamiの文字おしゃべり』が電子書籍になります! エピソード1~15を収録したものですが、もちろんそれだけではありません。詳しくはこちらのページをチェックしてみてください。 

 

2014年も終わりに近づき、今回はもう今年最後のコラムです。「今年早い!」って毎年言ってる気もするけど(笑)、特に後半、ほんとに早かった。

バイリンガルニュースも収録回数が140回を超え、Michaelと「140回もこれやってんのか!」と笑いあい、

このコラムが電子書籍になることになり、極寒の六本木でルームメイトのみなこに表紙撮影してもらい、

ここへきてさらにプライベートでもニュースが、、、(年明けアナウンス予定)

 

毎年、年末になると新年の抱負をなんとなく考えるんだけど、今年は例年以上に色々ありすぎて、抱負がなんだったのか完全に忘れました。意味ない。。。笑

抱負として決めてたわけじゃないけど、「他人(や他人の意見)を変えようとしないこと」と「個人をジャッジしないこと」の二つは究極の目標として常に心がけるようにしています。凡人なのでまだついやっちゃうときもあるけど、意識することでちょっとはマシになってきたと思う。

大人の階段登ってるー woohoo

 

「他人を変えようとしないこと」は、他人を一旦受けとめるということ。相手のせいだと思いがちなことが、実は自分のエゴでしかない、っていうことがいっぱいあることに気づいた2014年まみ。

例えば、彼氏や彼女がすごく嫉妬深くて困っている場合。「嫉妬深いのやめてよ!」と相手を変えようとせず、「嫉妬深い恋人が好きな人もいる。この人がわざわざ変わらなくても、このままを好きになれる人もいる。変わって欲しいのは自分のエゴだ」と気づけば、あとはもう二択で簡単。自分が受け入れるか、自分には無理だから次にいくのか。

もちろん、相手が自分を無理やり変えようとしてくる場合も同じことです。

暴力とか依存とか、本人にとって明らかに害がある場合を除けば、自分の意思に反してまで他人のために変わらないと「いけない」ことなんてそうそうないんじゃないかな? というか自分自身を変えるのも難しいのに、他人を変えようとしてる場合じゃない。笑

 

 

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

「文字おしゃべり」待望の第2弾を発売いたしました!
Mamiの英語勉強法を紹介した「ブリトニーに英語のテストを助けてもらってた話」や、アメリカと日本の雑誌の比較から考える「一重より二重のほうがいいって誰が決めたんだっけ問題」など、連載当時から大反響を巻き起こしたコラムを、なんと33本収録。

初めての書籍出版や結婚など、Mamiの「人生、なにが起こるかわからない」はどんどん加速。Podcastでは話せない日々の出来事や自身の思いを素直に綴るエッセイ集です。
電子書籍化を記念して、自宅で猫と遊ぶMamiの様子をはじめ、撮りおろし写真も収録。

『バイリンガルニュースMamiのもっと文字おしゃべり』
 幻冬舎plusはこちら
 Amazonはこちら
 楽天koboはこちら
 iBooksはこちら

英語で日記を書けば、言いたいことを英語で言えるようになる。
東京生まれ、東京育ち、留学経験なしの完璧バイリンガルが実践した習得法を紹介!
レベル別の英語日記サンプル、便利な表現集、英語継続のコツなど学習ページのあとに、実際に日記を書き込めるページを100ページ収録。
楽しんで続けるうちに効果を実感できる英語日記の決定版。(ポプラ社)

→書籍の購入はこちら(Amazon)


バイリンガルニュースのオリジナルアパレル第四弾。
ファービンクス(Furbinx)Tシャツが発売中です。


【電子書籍】

コラム『バイリンガルニュースMamiの文字おしゃべり』が、新たな書下ろしを加え、電子書籍になりました!
各エピソードの話題にちなんだMamiの考える”使える英単語”を新たに付録しました。また、英語習得・バイリンガルニュース・恋愛・仕事・家族などについての数々の質問への回答、撮り下ろしスナップ写真など、この電子書籍だけのコンテンツが盛りだくさん!


【作品情報】
書名  『バイリンガルニュースMamiの文字おしゃべり』
著者名 バイリンガルニュースMami
発売日 2014/12/25
販売先 Kindle、楽天kobo、iBooks、Reader Store、
Booklive!、honto、 Kinoppy 幻冬舎plusなど主要電子書店 
価格  250円+税
下記よりお買い求めいただけます。
幻冬舎plusはこちら
Kindleはこちら
楽天koboはこちら
iBooksはこちら

 

『アズミ・ハルコは行方不明』刊行記念対談
山内マリコ×バイリンガルニュースMami「女の子、Yeah~~☆☆!!!!」
も公開中!

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!