毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

3月30日(木)14時~20時にシステムメンテナンスを行います

★がついた記事は無料会員限定

2014.12.07

インナーに最適! 薄手のニットに注目

中西 哲生

インナーに最適! 薄手のニットに注目

年末年始は何かとジャケットを着る機会が増えるもの。

そこで活躍するのが薄手のニットです。

形、色、素材、着心地、はたまた畳みやすさやリブのディテールまで……

ポイントをおさえて自分に合ったニットを見つけてみてください。

 

12月に入って本格的に寒くなってきました。ただ前回レザーダウンベストとダウンジャケットを手に入れたので、なんとか今のところ寒さをしのげてます。今回の買い物は年末年始のイベントなどに必要なジャケットのインナー。今シーズンは比較的生地が厚目のニットが多いので、あえて薄めのニットを探してみました。

 


寒いとやっぱりコレが多くなります。冬はやっぱり鍋です。大将、お茶目過ぎます(笑)。

 


冬と言えばブリ。でもここは魚ではなくお肉。サトーさんがやってらっしゃいます。

 


こちらはサトーブリアンではなく、良い感じのシャトーブリアンをふた口ぐらいの大きさにカット。ちなみに、こちらのお店ではお肉を一枚ずつスタッフが焼いて下さいます。ありがたや。

 


それを小盛りのゴハンに乗せて、ぶりめしー!! 冬でもお肉は最高でした(笑)。

 

 

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

書籍はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
  • 過去最大ボリュームでお届けする、著者渾身の一作!
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • 新聞にこそ、世の中の仕組みが詰まっているのです!
  • 爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
  • このまま足踏みはしていられない――。
  • “イヤミスの女王”との呼び声高い真梨幸子の作品はこちら
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!