毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2014.11.21

第23回

緊迫のグループリーグ終了

岡田 仁志

緊迫のグループリーグ終了

 20日に終わったグループリーグは、1点の重みを感じさせる緊迫した試合ばかりだった。準々決勝に進出できるのは各グループの1~2位と、3位のうちの上位2ヵ国。すべての国に3戦目までチャンスがあり、どのチームも難しい試合運びを迫られた。

雨の中でスタンドから声援を送るドイツ応援団。

 いちばんの混戦となったのは、グループCだ。2試合を終えた時点で、アルゼンチンは勝ち点6で突破を決めたが、ドイツは勝ち点2、スペインと韓国は勝ち点1。韓国(アジア選手権3位)はオセアニア枠がキャンセルされたことによる代替出場で、このグループでは苦しい戦いを強いられると思われたが、初戦でドイツと0-0で引き分け、2戦目は優勝候補のアルゼンチンと1-2の大接戦を演じた。

 アルゼンチンと韓国の試合は、開始早々にアルゼンチンが先制。後半に7番シン・ユンチョルの鮮やかなカウンターで韓国が同点に追き、終了間際にアルゼンチンが43歳のベテラン、シルビオ・ベロのPKで決勝点を奪った。手に汗を握る展開で、グループリーグのベストゲームと言っていいだろう。

 3戦目のスペイン×韓国、アルゼンチン×ドイツは、いずれも冷たい雨の中での熱戦となった。濡れたピッチは滑りやすいだけでなく、ゴール前の密集では選手たちの足音でボールの音がかき消されやすい。もちろん、雨音もプレーの邪魔になる。そんな環境でも巧みにボールを運び、体から湯気を出しながら激しい攻防をくり広げた技術と闘志は、尊敬に値するものだった。

 先に行われたスペイン×韓国は、0-0の引き分け。ちなみに韓国は8年前の世界選手権で、アルゼンチンに0-5、スペインには0-6の大敗を喫している。同じ8年前に0-3で敗れたパラグアイを日本が1-0で下したことも含めて、この世界選手権2014は、南米や欧州とアジアの差が縮まったことを証明する大会となっている。

 ともあれ、この時点で、スペインと韓国は勝ち点、得失点差、総得点で並んだ。次の試合でアルゼンチンが1-0の勝利を収めると、ドイツも加えた3ヵ国が完全に並び、順位決定は抽選となる。

 試合はアルゼンチンが優位に進めた。次々とドイツのゴールに襲いかかり、惜しいシュートを放つ。一方、何としても自力でグループ2位を勝ち取りたいドイツも、雨の中で集中力を切ることなく、ゴール前で強固なディフェンスを見せた。

 しかし後半、ついにドイツのゴールネットが揺れた。アルゼンチンの11番ニコラス・ベリスが、GKエリアの手前にこぼれて止まったボールをいち早く発見し、体を倒しながら押し込んだのだ。ところが、審判の判定はノーゴール。実は、ベリスがボールを見つけるのに使ったのは「耳」ではなく「手」だった。左手でボールに触れ、その位置を確認してからシュートしたのである。アルゼンチンのお家芸(?)である「神の手」は、この試合の審判には通用しなかった。

 試合はそのまま0-0でタイムアップ。ドイツが勝ち点3でグループ2位となり、準々決勝進出を決めた。しかし勝ち点2のスペインと韓国も、得失点差でグループA3位のモロッコを上回っているので、グループ3位となれば準々決勝に進める。そのため翌日の9時30分から、PK戦が行われることになった(3ヵ国が並んだ場合は抽選だが、2ヵ国が並んだ場合はPK戦または両チームの同意があれば抽選という規定)。ここまで順位争いがもつれたことは、私の知るかぎり、過去にはない。2-1でスペインがPK戦を制してパラグアイ(グループA1位)と対戦することになったが、今大会のグループリーグの実力伯仲ぶりを象徴する出来事だった。

 ベスト8は、南米4(ブラジル、アルゼンチン、パラグアイ、コロンビア)、欧州2(ドイツ、スペイン)、アジア2(日本、中国)。日本の躍進によって、ブラインドサッカーの勢力図は変わりつつある。そして日本の準々決勝は、本日(21日)11時キックオフ。中国を下してベスト4の大目標を達成すれば、アジアの勢力図も書き換えることになるだろう。この記事がアップされるころには試合が始まっているかもしれないが、いまからでも遅くない。当日券はたくさんあるはずだから、行ける人は国立代々木競技場フットサルコートに駆けつけて選手を励ましてほしい。行けない人は、全身全霊を込めて、念力を送ってもらいたい。


※ チケットの購入については、主催者の公式サイト(http://www.b-soccer.jp/7432/news/ticket.html)でご確認を。

 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!