毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2014.11.18

第20回

すべてが接戦のハイレベルな大会

岡田 仁志

すべてが接戦のハイレベルな大会

 17日は4試合が行われ、16日の2試合と合わせて、出場する全12ヵ国が出揃った。2日間の試合結果をまとめておこう。

 日本 1-0 パラグアイ(グループA)16日
 フランス 0-0 モロッコ(グループA)16日
 アルゼンチン 1-0 スペイン(グループC)17日
 ブラジル 1-0 トルコ(グループC)17日
 中国 1-0 コロンビア(グループB)17日
 韓国 0-0 ドイツ(グループB)17日

敵をドリブルでかわすリカルド(ブラジル)。

 ご覧のとおり、すべてが大接戦である。スコアだけ見て「ロースコアでつまらなそう」などと言ってはいけない。いずれも、どちらが勝っても不思議ではない、実にスリリングな熱戦だった。0点で終わったチームも、相手を脅かす決定機がたくさんあったのだ。

 以前は大差のつく試合が少なくなかったが、この大会は「格下」と見られていた国の充実ぶりが目立つ。国際大会初参加のモロッコがロンドンパラリンピック銀メダルのフランスと引き分けたのは大きな驚きだったし、トルコ(欧州選手権3位)とコロンビア(コパアメリカ4位)がブラジルと中国を「あわや」のところまで追い詰めたのも、私にとっては意外だった。3月に日本が0-3で敗れたドイツと、アジアのライバルである韓国が互角の勝負を演じたのも、いささかショッキングだ。

味方を激しく叱咤するGKパブロ・グティエレス(スペイン)。

 要するに、全体の実力差が縮まっているのである。ハナからグループ最下位が見えているようなアウトサイダーはひとつもない。私が見てきた過去2回の世界選手権とは、まったく違う。こうなると、長くこのサッカーを見ている私でも、何が起きるか予想するのは困難だ。だが、そもそも簡単に予想がつくようなスポーツの試合はつまらない。何が言いたいかというと、この世界選手権は、端的に言って、ものすご~く面白い大会になっているのである。過去最高レベルの世界選手権になると考えて間違いない。すでにパラグアイ戦で日本は「伝説」をひとつ作ったが、今後いくつもの伝説が生まれる予感がする。

 しかし、開幕戦は満員になったものの、大会2日目の入場者数はわずか217人(主催者発表)。ホスト国の試合がなかったとはいえ、こんなにエキサイティングなサッカーの大会を東京のど真ん中でやっているのに、もったいない話だ。もはやこの大会は、「ブラインドサッカーをご存知ですか?」みたいなノリで紹介するようなヤワなイベントではない。狂おしいほどの闘志を剥き出しにしてドツキ合う男たちの戦場だ。

強豪同士が熱い火花を散らしたスペイン×アルゼンチン戦。

 強豪同士の激突となったアルゼンチンとスペインの試合では、判定に納得できなかったアルゼンチンの監督が審判を激しく罵ってイエローカードを食らった。ブラジルの天才リカルドも、ファウルの判定に苛立ってボールを蹴飛ばし、やはりイエローカードを出された。ドイツの巨漢選手はボールの代わりに韓国選手のスネを思い切り蹴飛ばし、悶絶させた。いずれも褒められたプレーではないけれど、めちゃくちゃ熱いぜ12ヵ国の視覚障害者たち。

 18日(火)の大会3日目は日本×モロッコ戦があるにもかかわらず、チケットは(本稿執筆時点で)まだたくさん残っていると聞く。19時30分キックオフで、アギーレJAPANのオーストラリア戦と時間帯が重なるせいもあるようだが、キリンチャレンジカップと世界選手権のどちらが真剣勝負なのかも考えていただきたいところだ。「サッカーの興奮」を味わえる点では、絶対にキリンチャレンジカップに負けないと断言する。ぜひ、国立代々木競技場フットサルコートの特設スタンドを埋めてほしい。


※ チケットの購入については、主催者の公式サイト(http://www.b-soccer.jp/7432/news/ticket.html)でご確認を。

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!