毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2014.11.14

商圏が消える! オムニチャネルの衝撃 リアル店舗とネットの融合が起こす“買物革命”

渋谷 和宏

商圏が消える! オムニチャネルの衝撃 リアル店舗とネットの融合が起こす“買物革命”

 僕たちの買い物がこれまでとはちょっと比較にならないほど便利になりそうな劇的な変化が流通・小売りの最前線で始まった。

 キーワードはオムニチャネル(あるいはオムニチャンネル)──リアルな店舗やネット商店などあらゆる販売・流通チャネルを統合して、いつでも、どこからでも商品を買えるようにする新たな販売・マーケティングだ。(オムニはラテン語を起源に持つ言葉で「全て」の意、チャネルあるいはチャンネルは「経路」を意味する)
 まだあまり耳になじみのない言葉だが、これからの消費や流通・小売りのあり方を見通すうえでとても重要な新しい販売・マーケティングの概念だと言っていい。
 この動きを主導するのは大手コンビニチェーンだ。
 この10月下旬、セブン&アイ・ホールディングスはグループの力を結集したオムニチャネル戦略を打ち出した。そごうや西武百貨店、イトーヨーカ堂などグループ傘下の店舗が扱う約300品目の商品をネットや店頭で注文し、セブン-イレブンなどの店頭や自宅で最速当日に受け取れるサービスを始めると発表したのだ。
 続いてローソンは11月初旬、ネット通販大手のアマゾンジャパン(東京・目黒)と組んで、アマゾンが扱う数千万点の商品を、全国にあるローソン1万2000店の店頭で購入できるサービスを始めると発表した。
 全国に広がるコンビニのチェーン店網とネットを融合させたオムニチャネルは僕たちの消費生活をどう変えるのか。百貨店や家電量販店、食品スーパーなど他の小売りや、ネット通販業者をどのように変えていくのか。オムニチャネルが変える流通・小売りの将来像を予見してみたい。

 セブン&アイ・ホールディングスが目指すオムニチャネルは、消費者がそれぞれのライフスタイルに合わせて最適な買い方を選択できる販売方法だと言っていい。新聞報道によれば来年(2015年)秋に首都圏のセブン-イレブン約7000店で開始し、2015年中にグループの全1万8000店舗──セブン-イレブンやそごう、イトーヨーカ堂、ザ・プライスなどの全店に広げていくという。
 計画が実現すれば全国津々浦々で、僕たちはこんな買い物・買い方が可能になる。
 夜、テレビのCMや夕刊のチラシで値段が手ごろで便利そうな鞄を見つけた。そこでスマホを使ってセブン&アイ・ホールディングスの通販サイトで注文し、翌朝、最寄りのセブン-イレブンで受け取りそのまま出勤した……。
 今日は妻の誕生日で、夜、自宅でパーティを開く予定だが、妻の好きな銘柄のワインをまだ購入できていなかった。そこで通勤の車内で注文し、その日の夜、帰宅途中に駅前のセブン-イレブンでワインを受け取った……。
 これまでの買い物は店頭で、あるいはネットで完結していた。オムニチャネルによっていろんな買い方ができるようになるのだ。もちろん当初の段階ではすべてが翌日あるいは当日配送というわけにはいかないだろうが、セブン&アイ・ホールディングスは今年6月、埼玉県久喜市に約30万種類、約150万個の商品を収容するネット専用倉庫を開設し、IT(情報技術)を駆使した在庫管理や梱包の自動化を実現、配送時間の短縮に挑んでいる。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!