毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2014.10.31

原作『ささら さや』著者インタビュー

加納朋子「人の思いは、亡くなっても残っていてほしい」

幻冬舎 編集部

加納朋子「人の思いは、亡くなっても残っていてほしい」


映画『トワイライト ささらさや』の11/8(土)公開まで、あとわずか! 
原作『ささら さや』の著者・加納朋子さんに、このたびの映画化についての思いをうかがいました。そして、物語をつうじて加納さんが伝えたかった思いの片鱗もここに……。

  (聞き手・編集部)

 



―― 映画化の話を最初に聞いたとき、どう思われましたか?

『ささらさや』を出版して頂いたのはもう十三年も前のこと、第一話を書き始めたのはさらにその三年前、と私の中では既に懐かしく、そして大切な作品となっています。
 そんな『ささらさや』の映画化が、現実味を帯びてきたのは昨年のことで、正直言って嬉しいというよりも、「本当に?」と疑う気持ちと、「大丈夫?」という不安な思いが圧倒的でした。だってだって、幽霊が出てくるといってもちっとも怖くなくて、とてもささやかな、もしかしたら地味だと思われるかもしれないなって。

 


――実際に映画をご覧になっていかがでしたか?

 実際完成した作品を観てみて、私の心配は本当に無用のものだったと知りました。なんだこの、切なくって笑えてちょっぴり泣ける素敵なお話は、と。(笑)
 本を世に出してから後、本作は最良の時、最良の人々に恵まれ、こんなに素敵な映画となりました。


――新垣さんと大泉さん演じられる、サヤとユウタロウはいかがでしたか?

 優しそうで儚げで、凛とした新垣さんの雰囲気がサヤにぴったりで、イメージ通りでした。あんなに可憐な奥さんだったら、それは夫は彼女を残して成仏できないだろう、と思いました。原作ではサヤの夫の職業は落語家ではなかったので、あまり大泉さんというイメージはなかったのですが、実際に現場に伺い、映画を拝見したら、笑わせて、泣かせることができる素晴らしい役者さんだなと思いました。


――原作と映画の内容で違いがありますが

原作ではなかった、夫とその父親の絆の物語が加えられていますが、映画でこのシーンをみて本当に感動しました。人の思いは亡くなっても残っていてほしいなあ、ということ。そして、その思いが残された人たちによって、未来に受け継がれていけばいいなという『ささら さや』を通じて伝えたかったことが映画からも伝わってきました。立派に成人した我が子を人様に紹介するようで、少し照れくさいですが、ぜひ、ご覧になってみて下さい。


 

 

★がついた記事は無料会員限定

映画「トワイライト ささらさや」


突然の事故で夫のユウタロウを亡くしたサヤ。
息子を抱えて途方に暮れる気弱なサヤの前に、
心配であの世に行けないユウタロウが、
他人の体に乗り移って現れるーー。

 

人と人の優しい絆に胸が熱くなる、
愛に満ちあふれた感動の物語。


11月8日(土)新宿バルト9、梅田ブルク7他全国ロードショー
©2014『トワイライト ささらさや』製作委員会

監督:深川栄洋
脚本:山室有紀子・深川栄洋
原作:加納朋子『ささら さや』(幻冬舎文庫)
出演:新垣結衣、大泉洋
主題歌:コブクロ「Twilight」
映画『トワイライト ささらさや』公式サイトはこちら

 

関連書籍

『ささら さや』

電子書籍はこちら

書籍はこちら(Amazon)


『てるてるあした』*「ささら」シリーズ第2弾!!

電子書籍はこちら

書籍はこちら(Amazon)


『はるひのの、はる』*「ささら」シリーズ最終章

書籍はこちら(Amazon)

関連書籍

電子書籍はこちら
書籍はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 神仏のご加護をもらうコツを全編書き下ろし
  • 山本周五郎賞受賞作『後悔と真実の色』続編
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 「日本3.0」時代を生き抜くための必読書
  • からだを若く保つ、整体の知恵
  • 10分以内で作れて、洗い物も少なめ、一皿で食べられるヘルシーレシピ集
神仏のご加護をもらうコツを全編書き下ろし
山本周五郎賞受賞作『後悔と真実の色』続編
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!