毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2014.11.02

第13回

 避けては通れない結婚の裏側……
「私、コレで離婚しました
結婚のダークサイドに迫る!

アラサー女子研究所

 避けては通れない結婚の裏側…… <br />「私、コレで離婚しました<br />結婚のダークサイドに迫る!

少子化、晩婚化とともに耳にする「離婚率の増加」。Plus世代でも、友達の離婚話をしょっちゅう聞くこともあるのでは? 誰もが信じて疑わない「私に限って」「うちの旦那は大丈夫」。その自信はいつから、どんな理由で揺らぐのか、経験者に突撃インタビュー!!

A さん(28 才)の場合
私、DVが原因で離婚しました……
結婚前とは豹変!

離婚原因 DV/85% 姑/15%

結婚への道のり
大学時代の22才、税理士を目指す5才上の大学院生だった元旦那と知り合い、交際→同棲。まもなく妊娠発覚&結婚へ。

家庭崩壊プロセス
同棲後まもなく始まった暴力は、妊娠中もエスカレート。ゲーム中にご飯ができて呼びかけるだけで蹴られたり、髪を引っ張って引きずり回されたり、逃げる私の服を破いたりすることも。束縛も限度を超え、携帯・手帳チェックは当たり前。彼が帰ってくる足音だけで、過呼吸や下痢、嘔吐、胃炎を起こして身も心もボロボロに。姑に相談すれば息子をかばい、嫁を「サゲマン」呼ばわりする始末。

現在
必死にバイトして貯めたお金で美容関係の仕事を学び、サロン開業。現在は、6才の子供を持つシングルマザーのワーキングウーマン。

 

こんな行動に要注意!!
彼の友達はあらかじめ要チェック!
「男友達が元々少なく、家を出ることも少なかった彼。今思えば同性同士の評価って重要だった!」
マインドコントロールに気をつけろ!
「『俺は今まで暴力ふるったことなんてない。俺を怒らせるお前が悪い』。私はこの言葉に洗脳されました」
彼女や妻はまるで自分の所有物!?
「ひどい束縛する時点で普通じゃない。束縛に費やす時間とエネルギーが、あるとき執着に変わる恐れが」
自覚なしの超マザコン!
「私が妊娠したときも結婚のときも、何かあると真っ先に母親に相談する人。マザコンて自覚ゼロです」

 

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
春の幻冬舎plus感謝祭
結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!