毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2014.11.01

データを調べられない一絵描きが勝手にほざく「これからの日本」(feat.木村奈緒)
〈その5〉

会田 誠

データを調べられない一絵描きが勝手にほざく「これからの日本」(feat.木村奈緒)<br />〈その5〉

議題2・新国立競技場

 では次の議題として「2020年に開催が決まった東京オリンピックのメイン会場をどうするのか」という問題をちょっと取り上げたいと思います。

 僕にとってこの問題はそもそもツイッターが始まりでした。もう半年以上前のことですが、僕のツイッターの画面(タイムライン)に「新国立競技場問題」や「ザハ案」といったキーワードがちらほら現れるようになりました。それによって「何かいろいろと揉めている」ことが分かりました。それまでオリンピックにも建築にもさほど興味のない人間だったので、オリンピックが東京に来ることが決まってから、どのような建造物を新たに作るプランが出ているのか、特に注意を払ってきませんでした。正直言ってこの問題を考える者として、僕は完全にニワカであります。

 では「何かいろいろと揉めている」の具体的な内容に関して、僕のデータ係・木村さんに簡潔かつ公平に纏(まと)めてもらいましょう。今回はデータの列挙というより「池上彰風」に、事の顛末を分かりやすく纏めてもらおうと思います。 

*  *  *

 木村です。「池上彰風」になるかどうかは分かりませんが、とりあえず書いてみます。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

この連載の人気シリーズ「『色ざんげ』が書けなくて」が待望の電子書籍化!
→電子書籍の詳細・予約・購入はこちら(Amazon)


会田誠『美しすぎる少女の乳房はなぜ大理石でできていないのか』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)


会田誠『カリコリせんとや生まれけむ』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
春の幻冬舎plus感謝祭
結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!