毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2014.10.17

首都圏からも消えていく路線バス コミュニティー崩壊を食い止められるか

渋谷 和宏

首都圏からも消えていく路線バス コミュニティー崩壊を食い止められるか<br />

 僕は路線バスに乗るのがけっこう好きで、時間にかなり余裕がある時にはJRや地下鉄を使わず、都営バスを利用して仕事先へと移動したりする場合もある。昼間の車内はお年寄りや買い物客、高校生など地域の人たちが中心で、スーツ姿の目立つ地下鉄にはない独特の生活感が気持ちを和ませてくれる。
 その路線バスが今、過疎が進む地方の市町村のみならず、東京を中心とする首都圏でも廃止あるいは運行本数を減らす減便に見舞われている。地域住民の減少や高齢化で利用者が減り、採算の取れない路線が増えているのだ。
 言うまでもなく路線バスは地域の足を支える重要な公共交通機関だ。とりわけ車を運転できない高齢者にとってはなくてはならない存在だと言っていい。それが消滅してしまったら移動手段を奪われた住民は不便を強いられかねない。高齢者の多い地域では最悪の場合、コミュニティーが成り立たなくなる恐れさえある。
 路線バスが消えつつある町では今、何が起きているのか。この流れを食い止める手段はないのだろうか──。

「東京都内だというのに……」東青梅駅(東京都青梅市)北口のバス停で僕は思わずつぶやいた。JR青梅駅やここ東青梅駅を通り、青梅市北西部の北小曽木や上成木を循環する「梅76」系統の時刻表を見ての感想だ。平日は午前6時台、8時台、11時台にそれぞれ1本ずつ出た後は18時51分まで1本もない。最終は20時45分発の青梅車庫行きだ。土曜と日曜・祝日の時刻表もほとんど変わらない。
 今年度のダイヤ改正で、都営バス「梅76」系統が1日8便から減便されたのだ。東青梅駅は1日の乗車客が7000人近くに達するそれなりの規模の駅で、駅前には大きなマンションも目立つが、北西部の北小曽木などには鉄道路線は通っておらず、地域住民にとっては生活に大きな影響を与える決定だ。10月3日付の日本経済新聞(埼玉版)では、「午前中は駅に近いスーパーで働いているが、帰宅するために夕方まで時間を潰さなければいけなくなった」と不便を訴える60歳の女性のコメントを紹介している。
 減便は「梅76」系統だけではない。都営バスは昨年10月、大泉学園駅から練馬駅を経由し、新江古田駅に至る「新江62」系統を廃止した。練馬区内の住宅地を走る路線として沿線の人たちに利用されていた路線だった。
 減便は都営バスだけではない。小田急バスも今年度、新宿駅西-武蔵境駅南口間の18.56kmを結ぶ「宿44系統」を1日8往復から2往復に減便した。吉祥寺営業所行きを含めても1日4往復だ。吉祥寺や下連雀を通る路線で、利用していた知人は「けっこう便利に使っていたのだけれど…」と残念そうに言う。
 東京以外の首都圏でも路線バスは減りつつある。千葉中央バスは今年9月、千葉市の団地から千葉大学医学部附属病院を結ぶ路線を廃止した。病院への足として住民の要望から生まれた路線だったが、路線を維持するための利用者数を確保できず今回の決定となったのだ。

 バス会社にとって減便や路線廃止は重い決定だ。運行する路線バスが地域にとってどれほど大事かはもちろん重々承知しているが、企業として採算の取れない路線をいつまでも続けてはいられないのもまた現実だろう。
 不採算の路線は地元自治体の財政にも負担となる。10月3日付の日経新聞によれば、青梅市内を走るバス路線を維持するため年間1億4000万円を負担しているという。通勤客、通学客の減少で赤字が膨らみ、今年度ついに減便に踏み切ったのだ。青梅市は東京都にあるものの高齢化などによってすでに人口が減少に転じており、厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所によれば、2010年に13万9000人だった人口は10万4000人に減少すると推計されている。このままだといっそうの減便、路線廃止の懸念を拭えない。
 青梅市だけではない。国土交通省によれば東京、神奈川、千葉、埼玉の1都3県の路線バスの廃止路線距離はこの5年間で440キロに達したという。高齢化、人口減が進むと減便や路線廃止がさらに加速されかねない。路線バスや鉄道などの公共交通は他のサービスと異なり、代替手段をすぐに確保するのは困難な場合が多いので、最悪の場合、住民の不便が募っていっそうの人口流出を招き、コミュニティーが成り立たなくなってしまう。どうすればいいのだろうか。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!