毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2014.10.10

人手不足の今なぜ? 政府が実現狙う秋の9連休
狙いは消費増税対策? “休み格差”が拡大する

渋谷 和宏

人手不足の今なぜ? 政府が実現狙う秋の9連休<br />狙いは消費増税対策? “休み格差”が拡大する

 新聞の見出しを見て喜んだ人は少なくなかったと思う。安倍政権が秋の大型連休──9連休の実現を打ち上げたニュースである。9月26日、内閣府の作業部会である「休み方改革ワーキンググループ」は第1回の会合を開き、9月第3月曜日の「敬老の日」と、「秋分の日」(2015年は9月23日)の2つの祝日に挟まれた平日を休みにする検討を始めた。(9月29日付の読売新聞など)

 具体的には以下の日取りで9連休を実現するという。来年──2015年9月は第3月曜日の9月21日が「敬老の日」、23日の水曜日が「秋分の日」で祝日になる。間に挟まれた9月22日(火)も前日と翌日が祝日のため、2003年に改正された祝日法の規定で「国民の休日」だ。9月26日、27日は土、日なので、24日(木)と25日(金)を休みにすれば、最大で9月19日(土)から9月27日(日)までの9連休の出来上がりとなる。
 ではどうやって24日と25日を休みにするのか。その方法を記事で読んで「なんだ……」と力が抜けた人もきっといたに違いない。祝日法を改正して新たな休日・祝日を設けるのではなく、社員が有給休暇を取得できるよう企業に働きかけ学校にも休日導入を促す方針だ。「休み方改革ワーキンググループ」は具体案を11月上旬にまとめ、政府、経済界、労働組合の代表が参加して9月29日から再開された政労使会議などに報告、経済界や労働組合の代表に有給休暇の取得推進を働きかけるという。今春、政府が政労使会議の場で経済界代表に賃上げを働きかけたのと同じやり方だ。

 それにしても唐突な印象は否めない。周知のように外食やサービス、建設業など多くの産業、業界で人手不足の問題が深刻化し、従業員の残業時間は増え続けている。安倍政権はなぜそんな時期に大型連休の実現を政策に掲げたのだろう。政府の本当の狙いはどこにあるのか。私たちは春のゴールデンウイークに匹敵する秋の9連休が誕生すると喜んでいいのだろうか──。

 9連休実現の狙いについて甘利経済財政相はこう語る。「日本の労働者は権利である有給休暇をしっかり取れていない。観光や趣味で英気を養うことに活用してほしい」。西村内閣府副大臣も政労使会議の場で趣旨をこう説明している。「日本ではなかなか休みが取りづらかった。有給を取得して自分の時間を大切にしながら、仕事は仕事として生産性を上げていくため一定の方向性を出したい」。
 要するに「進まない有給休暇の取得を促し、英気を養うのと同時にだらだら働く慣行を改めて、低い生産性を上げてもらいたい」のが目的だと言うわけだ。
 しかし、この説明を聞いてすんなり納得できた人はそれほどいないのではないか。建て前にしか聞こないからだ。有給取得が進んだからといって労働生産性が上がる保証はどこにもない。OECD(経済協力開発機構)の調査で、日本企業のホワイトカラーの生産性が1994年から19年間、アメリカやイギリスなど主要先進7カ国中最下位を続けているのは、働かない中高年や名ばかり管理職の存在が足を引っ張っているからだ。これらに切り込まない限り、有給休暇を増やしたところで労働生産性は上がらないだろう。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
春の幻冬舎plus感謝祭
結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!