毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2014.10.09

最終回

試合前のルーティンご飯

成嶋 早穂

試合前のルーティンご飯

「本日のメニュー」
*自家製挽肉の三色丼
*かぼちゃの煮付け
*具沢山味噌汁
*梨

今年の試合前のルーティーンメニューはこちらでした^_^
挽肉はビタミンB1を含む豚肉を塊で買い、フードプロセッサーで挽いています。試合前は消化に負担がかからないような食べ物が理想なので、脂肪分の少ないモモ肉を使います。
味噌汁は、炭水化物を含む里芋や人参などの根菜中心に。そして、夫曰く、梨を食べると「失点ナシ!」ということで、梨を。(笑)スプーンも必ず、こちらの物を使います!


【材料】※二人前の量になります。
そぼろ 豚モモ肉 200g/砂糖大さじ3/濃口醤油 大さじ3/みりん大さじ1/酒大さじ1/生姜すりおろし(お好みで)
炒り卵 卵2個/砂糖大さじ1/みりん大さじ1/塩 ひとつまみ
小松菜 小松菜2分の1束/塩ひとつまみ

【作り方】
①豚肉をフードプロセッサーにかけ、挽肉にする。
フライパンや鍋に挽肉とすべての調味料を入れ、箸で素早く混ぜながら火にかける。火が通り、細かくなったら出来上がり。

②卵を割り、溶く。すべての材料を入れ混ぜたら火にかける。卵は焦げやすいので弱火で。箸でくるくると細かくなるまで混ぜる。

③小松菜は塩を入れたお湯で茹で、細かく刻む。

④温かいごはんにそぼろ、炒り卵、小松菜を盛り付け出来上がり。

 

「薬を使わずに回復を目指すには?」

いよいよシーズンも終盤に。このコラムが掲載される頃にはペナントレースも終了している頃でしょうか。毎年思うのですが、始まってしまうとあっという間に終わってしまうんですよね。だからこそ、常にベストなコンディションでいて欲しいというのが家族の願いです。

夫も日頃から体調管理には気を配っているのですが、どうしても体調が優れない日もあります。
それでも、予定通りに登板の日はやってくるし、薬をむやみに飲むことは出来ません。そんな時に、少しでも良くなってもらえたらと、私なりに考えた食事がいくつかあります。

まずオススメなのは、マヌカハニーです。マヌカハニーとは、マヌカの木か採取された蜂蜜で、殺菌、抗菌作用があり、栄養価が高いのが特徴です。私はその中でもUMF数値の高いものを選んでいます。喉が痛いなぁと思ったら、マヌカハニー+レモンでホット蜂蜜レモンにしたり、かぼちゃと一緒に煮てみたり。そのままゆっくりと口の中で溶かしながら頂くのもオススメです。

次にオススメなのが、参鶏湯です。韓国料理で有名な参鶏湯ですが、私の場合は、手羽元を使い、ミニ参鶏湯風にしています。ニンニク、しょうが、ネギと手羽元をグツグツ煮込んで作ります。
味付けは塩、胡椒でシンプルに。これを食べると体がポカポカしますよ。

医食同源という言葉があるように、食事から病気の予防や治癒が出来ればいいですよね。


今回でこちらの連載は最後になります。この様な場で、連載やレシピを公開するのは初めてで不安もありましたが、すごく良い経験をさせていただきました。

読んでくださった皆様、ありがとうございました!!!
 

★がついた記事は無料会員限定

 【関連書籍】

前田家の食卓。食べて体を整えるレシピ

成嶋早穂 著

→書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!