毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2014.09.26

2014年9月発売の新書

幻冬舎 編集部

2014年9月発売の新書

編集長より

 先日、五反田のゲンロンカフェで、『弱いつながり』刊行記念イベントとして、東浩紀さんとちきりんさんの対談がありました。タイトルは「みんなもっと適当でいいんじゃね?」でしたが、内容は、旅の話から知識人論、クールジャパンのありかたまで、全然適当じゃない白熱4時間。

 なかでも私がおもしろかったのは「場」の話でした。ちきりんさんが今回の対談を引き受けた理由のひとつは、ゲンロンカフェという「場」で、話す側に回る体験をしてみたかったからとのこと。そして、対談中に「お金がほしい」と繰り返す東さんに、ちきりんさんが「お金があったら何をするんですか」と尋ねると、「自社ビルがほしい」。東さんは、自分が言いたいことを自由に言える、物理的な「場」を所有したいのだそうです。

 ちきりんさにんとってはウェブ上の「Chikirinの日記」が「場」。東さんにとってはゲンロンカフェが「場」。自分の居場所。人が集まってくれる場所。楽しい場所。何かが生まれる場所。自分もそんな「場」を創りたいな、幻冬舎新書を「場」として考えてみたら何か新しい世界が見えてくるだろうか……。

 そんなことを思って、ちょっとワクワクしながら、9月発売の新刊のご案内です。

 

2014・9月発売
京都の路地裏~生粋の京都人が教えるひそかな愉しみ~

柏井壽著 定価(本体780円+税)

観光地化された京都には、"京都っぽいもの"が溢れており、"本当の京都"はないと著者は憂う。古き良き京都らしさが残っているのは、地元民の生活感が漂う、大通りから一本入った路地裏の細道。そこを歩けば、地元民が参拝に通う小さな寺社や、昔からの言い伝えが残る不思議スポット、多店舗展開しない漬物の老舗、一子相伝の和菓子屋、舞妓さんが通う洋食屋、"京風"料理ではなく本当の京料理を出す和食店……に出会える。京都に生まれ育ち、歩き尽くした京都のカリスマが、「本当は教えたくない」とっておき情報を紹介。


編集後記

路地裏というのはワクワクの入り口で、特に慣れない街では、「この世とは違う、別のどこか」へ続く道のように見えます。

京都の街は細い路地だらけです。しかも、ただならぬ趣があって、美しい。

カリスマ京都案内人でもある、作家・柏井壽氏によると、観光で見かける京都は「京都っぽく」はあるけれど、「本当の京都」じゃなく、本当の京都らしさは、地元民の生活感が漂う路地裏にあるといいます。

原稿をいただいたときから、もう、ワクワクのスイッチが付きっぱなしでした。

私自身、学生時代に4年間京都に住み、社会人になってからも、それなりに京都に行く機会はあるのですが、こんなに胸がときめく秘密の場所、こんなに美味しそうな店があるなんて、ぜんぜん知りませんでした……!

本にしたくて、柏井さんに書いていただいたのに、本書に載っている店・場所を人に教えたくない、という矛盾……。それくらい、とっておきの内容です。

担当・袖山 

 

2014・9月発売
なぜ妻は、夫のやることなすこと気に食わないのか~エイリアン妻と共生するための15の戦略~

石蔵文信著 定価(本体780円+税)

「昔は優しかったのに、キレやすくなった」と嘆く男性は多いが、実は妻の性格は出会った当初から全く変わっていない。恋人が可愛く思え、短所さえ許せたのは10~20代に盛んに分泌される自らの男性ホルモンの仕業に過ぎないのだ。故に、分泌が減り冷静になった時「こんな女だと思わなかった」と後悔するのは自然の理。男にとって女はエイリアンにも等しい異なる存在なのである。夫婦は上手くいく方が奇跡で、男女お互い様だ。600人の夫婦問題を解決した著者が、夫婦生活を少しでも賢明に過ごすための「家庭内マネジメント」を提言する。


編集後記

私は常々、何故こんなにも男女に違いがあるのだろうと不思議に思っていましたが、石蔵先生の話を聞くうち、「なるほど!」と思わずひざを打つ、説得力のある言葉の数々に驚きました。

「10~20代で盛んに分泌される性ホルモンのおかげで恋に盲目的になり、本来であれば苦労をともなう結婚という道に突き進んでしまうのである」や「20代後半になると、性ホルモンの分泌は次第に減り、異性への要求も理想も高くなる」などなど、自分に置き換えてみると当たりすぎていて怖いくらいの事実ばかり。

この本は、男女の違いを掘り下げて解説し、「なぜ妻は、文句ばかりこぼすのか」についての真相にせまっていきます。「なぜ、こんなにも妻に文句を言われるのか?」と疑問に思っている方にぜひ読んでほしい一冊です。

あまりにも赤裸々な真実に、結婚の夢も希望もなくなってしまう可能性があるので、未婚の方はご注意を。

担当・杉山

 

2014・9月発売
この歯医者がヤバい

斎藤正人著 定価(本体780円+税)

ひびが入っただけの抜く必要がない歯を「もう手遅れです」と次々抜歯。体への負荷が大きくトラブルも多いインプラントを七、八十代の高齢者に勧めて金儲け。今や歯科医院の数はコンビニを上回り、患者の奪い合いが勃発している。一人の患者からできるだけ多くの治療費をむしり取ろうとする悪徳歯医者が急増中だ。ついにはインプラント治療で死亡事故まで起きてしまった。こんな歯医者にかかったら命まで危ない。良い歯医者・悪い歯医者の見分け方、年をとっても歯を守る方法など、「抜かない」を信条とする著者が歯科業界のタブーを破って緊急警告。


編集後記

この本を読むと、明日から歯医者に行くのが怖くなるかもしれません。

抜く必要のない歯を金儲けのために抜き、入れ歯にしたいと来院した高齢の患者に「インプラントは自分の歯のように快適に噛める」とウソを教えて高額商品を売りつけるなど、信じがたい事実が浮き彫りになりました。

それに加えて、インプラントを密輸してチタン含有率50%という粗悪品が出回っているというから驚きです。北欧製であれば99.495%という水準であるのにチタン含有率50%とは、いかに身体に影響を及ぼすかは火を見るより明らか。ついにはインプラント治療で死亡事故まで起きてしまいました。

そんな悪徳歯医者に騙されない方法、いつまでも自分の歯を守るための自宅で出来るケアなどを一冊にまとめました。「行きつけの歯医者さん、大丈夫かな?」と心配になった方は、ぜひご一読頂けると嬉しいです。

担当・杉山

 

2014・9月発売
人間の死に方~医者だった父の、多くを望まない最期~

久坂部羊著 定価(本体780円+税)

2013年、87歳で亡くなった父は元医師だが、医療否定主義者だった。不摂生ぶりも医者の不養生の限度を超えていた。若いころ、糖尿病になったが血糖値も測らず甘い物食べ放題の生活を続けながら勝手にインシュリンの量を増やして自然治癒させた。前立腺がんになっても「これで長生きせんですむ!」と叫び治療を拒否。こんなふうに医学常識を無視し自由奔放に暮らした。そんな父が寝たきりになって1年数カ月、医療や介護への私自身の常識が次々と覆(くつがえ)った。父から教わった医療の無力と死への考え方をここでご紹介したい。


 

2014・9月発売
真面目な人は長生きする~八十年にわたる寿命研究が解き明かす驚愕の真実~

岡田尊司著 定価(本体800円+税)

健康食品やあらゆる健康法が花盛りだ。だが、薬でさえ寿命への効果が証明されたものは稀だ。寿命を左右する本当の要因は何か。それを知るには数十年もの研究が必要なわけだが、米国で行われた八十年に及ぶ研究結果が近年明らかとなった。生活習慣を含め、あらゆる要因が調べられた結果、もっとも関係していたのは、若い頃の健康でも食べ物でも運動でもなかった。重要なのは性格であり、生き方であり、愛する人との絆だった。長生きする性格、生き方とはどんなものか。早死にのリスクを減らし、幸福な人生を送るには? 驚きの真実と珠玉の知恵に満ちた一冊。


 

2014・9月発売
最貧困女子

鈴木大介著 定価(本体780円+税)

今や働く単身女性の3分の1が年収114万円未満。中でも10~20代女性を特に「貧困女子」と呼んでいる。しかし、目も当てられないような地獄でもがき苦しむ女性たちがいる。それが、家族・地域・制度(社会保障制度)という三つの縁をなくし、セックスワーク(売春や性風俗)で日銭を稼ぐしかない「最貧困女子」だ。可視化されにくい彼女らの抱えた苦しみや痛みを、最底辺フィールドワーカーが活写、問題をえぐり出す!


 

2014・9月発売
発達障害を治す

大森隆史著 定価(本体780円+税)

日本では、子どもが発達障害と診断された親は「原因不明で治療法はない」と宣告される。一方、世界的には、遺伝子研究の立場から発症原因の探求が続いている。その結果、近年、遺伝子の微小な変異である遺伝子多型と有害な環境汚染物質とが相乗的に作用していることが分かってきた。遺伝子を調べ、体内に蓄積した有害物質をデトックスし、必要なビタミンを投与することで、さまざまな症状は改善する――。臨床現場で成果を上げる医師が解説する、発症のしくみと、革命的治療法。


 

2014・9月発売
新版 相続はおそろしい

平林亮子著 定価(本体780円+税)

「相続」の恐怖が、さらに多くの人を襲う――。2015年1月1日より相続税が大幅に増税。妻と子供二人で夫の財産を相続する場合、税金のかからなかった8000万円というこれまでのラインが、4800万円まで引き下がる。4%しかいなかった対象者が40%まで広がる試算もある。加えて、人間の本性がむき出しになる遺産分割も避けて通れない。不動産を兄弟の共有名義にしたことで始まる悲劇、親の死後に判明した異母兄弟との争い、子供がいない夫婦の末路──。生前の準備不足が兄弟姉妹を絶縁へと追い込む。会計のプロが増税のポイントと争いを生まない相続の基本を指南。


 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!