8月3日。深夜0:00を過ぎた頃、オーロラのブレイクが起こりました。満月の月明かりのように夜の闇を照らします。どうぞ連続でご覧ください。


 言葉が出ません……。


 どこまで明るくなるのか?と驚くほど輝く瞬間があります。そのたびに胸がドキドキします。


 すごいなぁ……。


 通常の夜には見ることができない海氷上の岩島も見ることができました。


 いやぁ……。


 きれいだなぁ……。


 はぁーっ。すごいなぁ……。


 オーロラブレイクの時、様々な色に変化するカーテンが空一面をおおい、流れては消えていきます。


 深夜の時間帯は、オーロラ観測に影響しないように灯火制限をしているため、基地の明かりは一切、外に漏れません。なので、ライトを点けないと、自分の足元さえ分からない暗闇になります。しかし、オーロラが現れると、あたりはライトなしで歩けるほどになります。
 月も雲も風もなく、なおかつ太陽活動が活発な時にオーロラ写真は撮りやすいのですが、なかなかそのような条件が揃う日はありません。


 とにかく、すごい景色を見た時って、まわりに人がいなくても、一人で思わず何かつぶやいてしまいますよね。今回のオーロラはそんな感じでした。本当に心に残りました!


 それでは、そろそろ終了です。今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。それではまたまた次回をお楽しみに! 昭和基地一九(いちきゅう)広場よりさようなら~(^^)

  

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定